スタッフのブログ

STAFF BLOG

【マメヒコ カフエ部】春の日珈琲

春メニューで加わった「春の日珈琲」は、 日替わりで違う豆を使ってお出ししています。 その豆は5種類。 産地も焙煎の具合もそれぞれに異なります。 珈琲豆は、珈琲の木から採れた果実です。 この実から種を取り出し(生豆)、 焙

Read More »

【マメヒコ カフエ部】公園通り店より

ここ最近の公園通りは、檸檬ケーキが とっても出るようになってきました。 年明けの頃は、たまたまマメヒコに来て、 「あ、檸檬ケーキがある!」 と気づいて召し上がられる方が 多かったのですが、今では 「檸檬ケーキを食べに来ま

Read More »

【マメヒコ カフエ部】宇田川町店より

宇田川町店の一推しは 何と言っても『とんかつ』です。 三軒茶屋店、公園通り店では食べられない、 宇田川町店のみのメニューです。 甘みの強いイモ豚を厚めに切り、 マメヒコ自家製パンから作ったパン粉をまとい、 からりと揚げ、

Read More »

【マメヒコ カフエ部】『野菜調達』について

マメヒコでは、葉物野菜をよく使います。 サラダやマメレット、サンドウィッチなどにです。 毎朝、大きなタッパーにいくつも用意します。 以前、野菜は八百屋さんから 届いたものを使っていました。 けれど、葉物野菜は、 去年の天

Read More »

【マメヒコ カフエ部】お茶のお話し その②

◇ なんといっても独創紅茶 マメヒコで扱う紅茶は ・オーガニック ダージリン ・オーガニック アッサム ・オーガニック ウバ ・独創紅茶 ・マメヒコアールグレイ ・ハーブミント ・チャイ です。 ダージリンは中国茶と同じ

Read More »

【マメヒコ カフエ部】お茶のお話し その①

お店で接客していると、珈琲が苦手な方が 多いことに驚かされます。 マメヒコをご利用の方も半分は、 お茶を頼まれます。 これは意外と思われるかもしれませんね。 珈琲とお茶どちらも 愉しまれるのですが、気分によって、 サクッ

Read More »

ここ最近のことについて

マメヒコの井川です。 マメヒコはここ最近、いろいろと慌ただしくしています。どれも、まだきちんと固まっていない豆腐のようで、フワフワとしたものです。 ニューヨークのマンハッタンにマメヒコをオープンしようと思っていて、そのた

Read More »

で、どうすんの?について

社交的ではないので、会合とかそういうものに出向くことはありませんが、 一対一で相談を受けることがあります。 相手は知り合いのことも、そうでないことも、半々くらいで、 見ず知らずのヒトの相談は、ドキドキします。 とりあえず

Read More »

生まれ変わりについて

「あなたの誕生日は、あなたのおじいちゃまのご命日なの。だからあなたは、おじいちゃまの、生まれ変わりなのよ。」 そんなセリフを、ドラマや映画なんかで聞いたことがあります。  大切なヒトが亡くなって、どんなに追悼の思いで悲し

Read More »

マメヒコの珈琲について

マメヒコの珈琲豆は すべて札幌で焙煎しています。 マメヒコが珈琲豆を仕入れている 自家焙煎珈琲の店「菊地珈琲(キクチコーヒー)」は、 北海道・札幌にあります。マメヒコのオーナー、井川は大学生の頃、 札幌で珈琲をよく飲んで

Read More »

デジタルパッケージについて

映画の編集がこの週末のMA(音入れ)で終わる。 企画から一年近く、ついに完成する。 たかが72分38秒のものに、随分と気の遠くなるようなエネルギーを注いできた。 狂気の沙汰、お好きなんですねぇ、よくやりますなぁ、 と冷や

Read More »

わかりやすい味について

外食に対して抵抗はないのだけれど、 味が濃いものは、わりとすぐ食べ飽きてしまう。 台湾に来て一週間外食が続いている。相当食べ飽きているんでしょう ・・・・? というと、案外そうでもない。 茶農家を訪ねてることが多いので、

Read More »

知らないを知るについて

近くて知らない町、台湾。 向学のためにボクは台湾へ時々来ていて、そのたびに、あぁ、なにも知らないんだなぁ、といつも思ってしまう。 始めて来たとき、台湾のおばあさんが日本の童謡を歌うのを田舎町で聞いた。日本に帰ってから、台

Read More »

ポットの先欠けについて

久しぶりに事務所の資材室を見たら 珈琲ポットが奥の奥の箱の中にどんどん溜まっていて、 偶々それを見つけたボクはポットを前にして、 色々と思惑しています。 先っぽが欠けた珈琲ポットたちは 負傷した兵士のように前線から外され

Read More »

リンゴの実について

新年度の採用を始めました。 ざっと春からやることだけでも、 ✚ マメヒコの店内だけで見られる映画=マメヒコピクチャーズ、その制作、上映。 ✚ 店内だけで配布している雑誌=M-Hicoエムヒコ、の作成。 ✚ エフエム富士[

Read More »

大きなレモンについて

マメとクルミというのをやって3ヶ月あまり。 来てないヒトにこのことを説明するのは、 小春日和を感じたことがないヒトに小春日和を説明するようなもんで。 あんまり意味がないと思います。 土曜の朝、渋谷店で、僕の話を熱心に聞く

Read More »

業態転換について

おととしにひとりの初老の男性のひとつのさみしい訳を知りました。 このままではなんだなぁ、聞いちゃったモンなぁ。 マメヒコでなにかできないかと考えた末に、 紆余曲折、パートⅢを始めたんですね。 それが店を始めて一年経った秋

Read More »

缶切りについて

「北海道に広い畑を借り、そこに東京のスタッフが住み、 そこで採れたものを東京のカフエで使う。 それを、ちっぽけなボクらカフエがやる。 そのことをボクらはハタケ マメヒコと呼ぼう。 そのことはきっとなにか意味があるにちがい

Read More »