• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


[読みもの]マメヒコの珈琲教室 美味しい珈琲の3つの条件

coffee_jyokentop2

好き、嫌いの好みの前に、
美味しい珈琲に出会っていますか

美味しい珈琲であるための外せないポイントは
以下の三つだとマメヒコは思っています。

1「鮮度が良いか」
2「珈琲豆の質が良いか」
3「焙煎が適切か」

この三つをクリアした珈琲豆であれば
特別な技術や高い道具がなくても美味しい珈琲は
じゅうぶん淹れられます。

では、上の条件をクリアしたものに出会うためには
どうしたら良いのでしょうか。

ここでは「珈琲を自宅で淹れて飲む」ことを
まずおすすめしたいと思います。
美味しい珈琲に出会うためには
やはり多少でもいろんな豆を比べてみることが大事です。
自宅でなら色々な種類の豆を気軽に試せます。
試していくうちにどういうことが美味しい珈琲に必要なことなのか、とか
自分はこういう味が好きだな、ということがわかってきます。 AW5A3405そうしたら今度はカフエやコーヒーチェーン店などの珈琲も飲んでみてください。
いろいろと試す前と同じお店で飲んだとしても、感じ方がずいぶん違うはずです。

〔鮮度〕焙煎から時間が経つと風味が落ちる

まずは珈琲の鮮度について。
珈琲豆はコーヒーの木になる果実の種です。
AW5A3529収穫した豆(生豆)を珈琲として飲めるようにするには
焙煎という作業が必要です。
珈琲の焙煎とは、簡単に言えば、珈琲豆を火で炒ることです。3焙煎前の生の珈琲豆は長期間の保存がききますが
珈琲豆は焙煎した瞬間から酸化が始まり、
時間が経つごとに鮮度が少しずつ落ちて、風味が失われていきます。
焙煎した日から時間が経っていない豆を選ぶことが
美味しい珈琲を飲むための第一歩です。

焙煎後、何日までが新鮮か、というのは
好みもあり明確な定義はありませんが
マメヒコの珈琲豆は焙煎から10日以内のもののみを使用していますので
これを一つの目安としても良いかもしれません。

〔鮮度〕豆で買って、飲む直前に挽く

AW5A5161-3豆を挽いて粉にしてしまうと酸素に触れる面積が大きくなり、
酸化のスピードがさらに加速します。
挽いてしまった豆は翌日にはもう風味が落ちてしまうのです。
より新鮮な珈琲を飲むためには、まず珈琲は豆で買い、
コーヒーミルで飲む直前に挽くのがおすすめです。

〔豆の質〕「豆そのもの」の状態が良いか?

次に、豆の質のことについて。
珈琲豆も農産物なのでどうしても小さかったり、欠けていたり、
つぶれていたりするものが混ざっています。
DSC01397これらを欠損豆と言いますが、
欠損豆が入っていると雑味が出てしまいます。
これらが多く入っているものは、あまり質が高いものとは言えません。
きちんとしたお店では人の手でちゃんと取り除き、
良い豆だけを商品として販売しています。

もし買った豆に欠損豆が入っていたら、取り除いてから挽くと良いでしょう。

〔豆の質〕珈琲豆の品種

現在、日本で一般的に流通している珈琲豆の品種は大きく
アラビカ種
ロブスタ種
の二種類に分けられます。_MG_6273_2アラビカ種(左)は粒が大きく、風味、香りが良いのが特徴ですが
病気にかかりやすいなど栽培が難しい品種のためか、価格は高めです。
ブラジル、コロンビア、グァテマラなど、
珈琲店などでよく見かけるストレート豆のほとんどは、このアラビカ種です。

ロブスタ種(右)はアラビカ種に比べて丈夫で安価ですが、
苦みが強く、そのままではあまり美味しくありません。
パンチのある味が、アラビカ種の豆の味を引き立たせることができるため、
ブレンド豆に使われることも多いようです。

珈琲は苦くて苦手、という方は
飲み口の良いアラビカ種のストレート豆か、
ロブスタ種の豆の配合があまり多くない
ブレンド豆を選んでみると良いかもしれません。

さて、3つめの焙煎については少し長くなりそうなので
次回にお話ししようと思います。

次の記事:Lesson 2 深煎りと浅煎りの話 1


マメヒコの珈琲教室


Lesson 1 美味しい珈琲の3つの条件
Lesson 2 深煎りと浅煎りの話 1
Lesson 3 深煎りと浅煎りの話 2
Lesson 4 深煎りと浅煎りの話 3

back_to_list2