• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2017/03/17

Sull’aria’17 vol.10 本当は突然始めたい

いよいよ明日に迫った
チェロ1本で無伴奏で全編お届けする、
3月のマメコンチェルト。

その中で演奏する曲目の中から
今回はチェロの無伴奏楽曲の中でも最も有名な
バッハの無伴奏チェロ組曲より第一番をお届けします。

本当はこういう演奏会を
演奏会と銘打ってやるのではなく
日常のカフエ営業の中で
突然始まるコンサートとしてやってみたい。

井川さんはそう考えているようです。

 

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/03/10

Sull’aria’17 vol.09 ウーダでチェロのソロを

来週末、3/18(土)と19(日)に
ウーダ劇場にて
チェロのソロコンサートを開催します。

チェロと聞いてその楽器のイメージがつくヒトは多いと思いますが
じっくりとチェロの音だけを味わう場というのは
少ないのではないでしょうか?

今回はピアノなど他の楽器の伴奏はなく、
最初から終わりまでチェロ1本でお届けします。

さて、奏者の印田さんも気合十分で準備しているマメコンチェルト、
いったいどんな時間になるのでしょうか?

このラジオを聞いてぜひ行きたい!という方は
こちらからご予約をどうぞ。

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/03/03

Sull’aria’17 vol.08 今年の挑戦

増原さんの今年最大の挑戦は
ミュージカル「レ・ミゼラブル」への出演です。

オペラ歌手としてオペラの舞台には
幾度となく立ってきていますが
ミュージカルはオペラと似て非なるもの。

それはまだ見ぬ世界ですが
経験しなければわからないこと、
経験したそのあとでしか見えない世界
というのがきっとあるのです。

井川さんもあいかわらず
こんなことをやってみたらどうか?と
今年挑戦したいことのアイディアは
次々と浮かんでいるようです。

であればやっぱり今年も常に歩みを止めずに
挑戦してみようじゃないか!
そう思うのです。

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/02/24

Sull’aria’17 vol.07 だからこそきちんとやろう

最近、井川さんは衝撃を受けました。

何から何まで素晴らしいトンカツやさんに
出会ってしまったのです。

たかがトンカツ、されどトンカツ。
そう思って手を抜かず、
だからこそきちんとやろうと、そう思う。

その思いが時にどこかで誰かの感動を生むのです。

 

 スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/02/17

Sull’aria’17 vol.06 やっぱりオペラが好き

今、増原さんはオペラの本番真っ只中!
プッチーニの「トスカ」に出演中なのです。

演出家の方も、指揮者の方も、
そして、オーケストラから美術、衣装に至るまで
とても素晴らしく、刺激に溢れていて
その場に参加できていることが幸せで
感激しっぱなしなのだそう。

その興奮冷めやらぬ語り口には
やっぱりオペラが好きだという思いが溢れます。

そんなすごいオペラ「トスカ」、
直前ですがご予約間に合うかもしれません。
これを聴いて観たい!と思ったらこちらからどうぞ!

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/02/11

Sull’aria’17 vol.05 武道館でコンサートを

今週もゲストに鷲尾麻衣さんを迎えてお届けします。

この週末も鷲尾さんの歌を
たっぷりとお届けするマメコンチェルトが
ウーダ劇場こと宇田川町店で開催されますが…

目指しているのは武道館!

大きな会場でマメコン!という日を
実現させたいと思っています。

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/02/04

Sull’aria’17 vol.04 見えぬけれどもあるんだよ

2/11(土)・12(日)の2日間開催の、
マメコンチェルトに出演する
ソプラノ歌手の鷲尾麻衣さんをお迎えしてお届けします。

1/25には初アルバムを発売し、
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中の鷲尾さんですが…

声楽家として見せている顔の裏にある素顔に
鷲尾さんらしさが詰まっていることを
井川さんは知っています。

詩人、金子みすゞさんの言葉を借りれば
「見えぬけれどもあるんだよ」

見えないところに真実があるということは
様々なことに通ずるものです。

光を浴び輝く表の姿と
その裏にある飾らぬ姿。

普段見せない裏側の鷲尾さんの魅力を
探ってみることにしましょう。

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/01/27

Sull’aria’17 vol.03 日本語の響きを聴く

2/11に開催予定の
2017年のマメコンチェルト第2弾。

ソプラノ歌手の鷲尾麻衣さんが
日本語の曲を歌います。

そこで今回は
日本語の歌曲を聴いていきます。

たとえ同じ曲だったとしても
英語やイタリア語、ドイツ語など
パッと聞いてその歌詞の意味を
理解するのが難しい言語で聴くのと、
日本語で聴くのでは
ずいぶんと違う印象で聞こえてくるものです。

そして、日本語の歌を聴くことは
この時代だからこそ、
案外少なくなっているのかもしれません。

今、改めて日本語の響きを
聴いてみることにしましょう。

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/01/20

Sull’aria’17 vol.02 クララのように

今回は1/29に開催予定のマメ・コンチェルト
「オーボエとピアノで紡ぐシューマンの世界」に向けて
シューマンの音楽をたっぷりとお届けします。

多くの挫折や精神の病に苦しんだシューマンを語るうえで
欠かすことのできないのが、
シューマンを支え続けた妻、クララ。

クララの存在があったからこそ、
今もって演奏され続ける数々の曲が生まれました。

クララのようでありたいと
シューマンの美しい曲を聴きながら思うのでした。

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

2017/01/13

Sull’aria’17 vol.01 今年もカフエから音楽を

昨年もたくさんの音楽を
ラジオから、お芝居から、映画から…と
様々な形でお届けしてきました。

知っていることも知らないことも
いろんなことをごちゃ混ぜに、
楽しむことは常に忘れず。

今年もカフエという場所を通して
音楽をお届けし続けていきたいと思います。

 

スッラーリアでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー