アーカイブ: ラジオ瀬尾さん ’17 - ページ 2

ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.37 谷山浩子「星のマリオネット」

11月22日に発売が決まった 瀬尾さんのコンピレーションアルバム。 瀬尾さんは、自分の編曲の歴史が詰まったこのCDの 発売キャンペーンにはあまり乗り気じゃない様子。 そこで井川さん、 瀬尾さんに代わっ…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.36 辛島美登里「流されながら」

ロバはサラブレッドにはなれない。 ロバは立派なロバになるべく、 ロバの道を行けばいい。 瀬尾さんの言葉は 今日もずっしりと響きます。   ラジオ瀬尾さんでは 皆さんからのお便りを募集していま…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.35 中島みゆき「慕情」

ヒトのやっていることに ごちゃごちゃと口を出すヒト、出さないヒト。 そこには大きな差があります。 大物ほど全ての状況を予想して理解して 余計な口出しはしないものなのだそうです。 どっしりと構えた大物で…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.34 徳永英明「君の青」

井川さんは、友達って呼べるヒトは誰かな?と考えてみたら 瀬尾さんしかいない!と思ったそう。 年齢とか、立場とか、そういうことではなくて その考え方や生き様に共感でき、話が通じるヒトという意味で 友達だ…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.33 久松史奈「天使の休息」

作曲者から原曲を受け取って編曲を担当する、 アレンジャーには理性が必要で、 その理性と感性のバランスを取りながら 曲を作り上げていくのだそうです。 0から1を生み出すアーティストと その1を増幅させて…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.31 中島みゆき「空と君とのあいだに」

「誰だって中島みゆきになれる」と 瀬尾さんは言います。 一見、自分とは違う世界にいるように見えるどんなヒトだって 日々に一生懸命なのは同じなのです。   ラジオ瀬尾さんでは 皆さんからのお便…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.31 長渕剛「乾杯」

井川さんが中学校の卒業式で 合唱したという、「乾杯」。 これを歌った経緯は 人気投票で選ばれたからなのだそうです。 時代を彩る流行歌も 数々手掛けてきた瀬尾さんも 自分の意志とは別のところで 時代の大…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.30 中島みゆき「命の別名」

アーティスト「中島みゆき」を長きに渡り支えてきたのは 2人の創作者、いわば2人のお母さんなのだという説が ここに浮かび上がってきました。 前回から見えてきた、 究極のコミュニケーションがなせる、 創作…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.29 中島みゆき「誕生」

瀬尾さんと中島みゆきさんは 長きに渡り、タッグを組んで 数々の曲を世に送り出してきました。 どんなふうにコミュニケーションをとって 名曲が生み出されてきたのか。 気になるその裏側にあったのは 言葉にし…
続きを読む
ラジオマメヒコ

ラジオ瀬尾さん’17 vol.28 RITA COOLIDGE「Rainy Blue」

瀬尾さんがライブをプロデュースするとき、 様々に分かれるセクションを一手に束ね、 本番を成功させるためにどんなことをしているのか。 海外のアーティストのプロデュースや アメリカでのレコーディングまでこ…
続きを読む
Cafe Mame-Hico