アーカイブ: カフエのメディア論講座’17

ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.34 やりたいのは歌劇団

本の執筆を生業の一つにしている角田さんは 井川さんが本を書かない理由を知りたくなりました。 井川さんがやりたいこと。 それは本を書くことではなくて、 宝塚のような、歌劇団を作ることだとわかってきました…
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.33 マスの馬力、個人の微力

選挙、いわゆる民主主義を考えたときに そこに限界を見たという角田さん。 マスメディア、マスコミと呼ばれる 大きな影響力を持ったところにほど歪みがあり、 これに対して個人の持つ力の小ささは際立ちます。 …
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.31 タグ付けと思想

それぞれのヒトを 趣味趣向や体質などあらゆる角度から 「タグ付け」していく。 すると、一見関係のなさそうなところに、 自分とよくよく似た思想を持つヒトを見つける。 インターネットが普及し、 タグ付けす…
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.30 テレビに仇討ち

バラエティプロデューサーとして 長年勤めたテレビ局を 今年、角田さんは辞めました。 それを横目に見てきた井川さん。 テレビっ子仲間として、 かつての角田少年の思いを汲んで かつての井川少年はテレビに仇…
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.29 ゲーテ先生の未来

マメヒコのコメディーショー 「ゲーテ先生の音楽会」の上演を終えました。 作って、出演した井川さんと 観た角田さんは このゲーテ先生をこれからどうしていくか、どうしていきたいか、 そんな未来を考え始めま…
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.28 ノイズのチカラ

日本古来の、土着で育まれてきた歌と 西洋で発達してきた歌。 そこにはずいぶんと大きな違いがあるそうです。 そこに「ノイズ」があるかないか。 最近井川さんは、 そのノイズの持つチカラを実感しているようで…
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.27 イデオロギーと若者たち

居酒屋にいた若者を見て、 マメヒコで働くスタッフを見て… これからの時代のイデオロギー、 そしてその時代を生きる若者たちについて どうなっていくのだろうと 井川さんは考えてしまいました。  …
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.26 とにかく面倒くさい

角田さんはいつもどこか 面倒くさいと思っています。 でも今回その面倒くさいの正体が ついに分かったのです…!   カフエのメディア論講座では 皆さんからのお便りを募集しています。 お便りはこ…
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.25 テレビマン最強説

角田さんも井川さんもテレビ局で働いていたから テレビマンの仕事の仕方が イヤというほど身についています。 そこにはどの業界でどんな仕事をするにしても 必要なスキルがぐっと詰まっています。 となると、 …
続きを読む
ラジオマメヒコ

カフエのメディア論講座’17 vol.24 神様が言ったから

「どうしてそうしたの?」と聞かれて 説明しきれないことってありませんか? そんなときに言えるとしたら 「私の中の神様がそう言ったから」 本当にそう言えたらきっと ちょっぴり何か変わるのかもしれないので…
続きを読む
Cafe Mame-Hico