アーカイブ: 優しいマメヒコ - ページ 3

優しいマメヒコ

2013年の事件(優しいマメヒコより)

それはいつも、ある日、突然のことでした。 マメヒコパートⅢとしてお店を開けて1年、 とんかつ屋のおじちゃんが失踪します。 そして、マメヒコ飯店に変更。 それも一年経ったとき、 入っていたビルが建て壊さ…
続きを読む
優しいマメヒコ

マメヒコ飯店の「土地公」(優しいマメヒコより)

宇田川町にかつてマメヒコ飯店というお店がありました。 このお店の店内は、すべて木のレンガで作りました。 一つずつ、エゾ松の間伐材をレンガのサイズに切りだし、 角はカッターナイフで削り、 それにオイルを…
続きを読む
優しいマメヒコ

マメヒコ飯店(優しいマメヒコより)

かつて宇田川町には、マメヒコ飯店という店がありました。 パートⅢとして始めた一年後。 突然、とんかつを揚げていたおじさんが、 行方不明になりました。 それで店はそのまま、頓挫。 しかたないので、区切り…
続きを読む
優しいマメヒコ

マメヒコパートⅢ(優しいマメヒコより)

2012年、かつて宇田川町には、 マメヒコパートⅢというお店がありました。 渋谷ビデオスタジオの裏の、 レンガ造りのビルの三階にある小さなお店でした。 入口を入ると、純喫茶。 無垢のナラで作ったカウン…
続きを読む
優しいマメヒコ

2005年7月1日(優しいマメヒコより)

2005年の7月1日に、三軒茶屋でカフエ マメヒコは、始まりました。 写真は工事中のマメヒコです。 カフェではなく、カフエなのは、古き良き喫茶店の良さを新しいスタイルでやりたかったからです。 マメヒコ…
続きを読む
優しいマメヒコ

宇田川町店のオイルランプ(優しいマメヒコより)

宇田川町店はオイルの匂いです。 オイルランプが灯ると、 小樽の北一硝子の喫茶店でランプが好きになりました。 目の高さより低い位置にあかりを灯すと、 ヒトは落ち着きます。 原始の記憶を呼び起こされるから…
続きを読む
優しいマメヒコ

マメヒコ渋谷店(優しいマメヒコより)

  いまは宇田川町店と呼ばれるこの場所は、 かつてマメヒコ渋谷店と呼んでいました。 そこには、大きな8mのテーブルがありました。 セブンイレブンの中の階段を通らないと辿り着かないという、 店の場所など…
続きを読む
Cafe Mame-Hico