2007/05/11

それはタンポポでしょーが。/井川

朝から事務所でweb求人の取材と撮影。

制作担当の女の子がうちの会社に興味をもったとかで、
何でお芝居してるんですかとか、何でカフェなのとか、
色々と質問されて、色々と答えて、
彼女には芝居のチケットまで買ってもらっちゃった。

とにかく手当たりしだいチケット売ろうとしてんだから
やんなっちゃう。

午後から金融機関にお金を借りに新宿へ。
渋谷店の開店資金のために、開業計画書、決算書、試算書、
マメヒコの売り上げ推移をもっていざ。

いかにマメヒコがすばらしいんだと力説をして、
だからお金を貸してくださいなと。
けど現実、貸してくれそうな金額を提示されガビン。
だって、予定の半分なんだもの。

あとは担保がないと貸せないんだって。

タンポね。たんぽ。
せちがらいよね。無担保。湯たんぽ。

タンポだなんてあるわけないのに、

「土地とかビルとかお持ちじゃないですか?」って言われて、
「持ってるわけないでしょーが、子供がまだ喰ってる途中でしょーが、ラーメンドンブリ落としちゃうでしょーが」。

毛沢東のことばに
革命に大事な3つのこと、
「無名であること、若いこと、貧しいこと」
を思い出して、ひとりなぐさめちゃった。

帰りに東京電力に行って、厨房をオール電化にする相談を。
設備に資金がかかるという話しと、ランニングコストもかかりますよ、
という話しに導入をためらっちゃった。
気が小さいな。

あしたは朝から芝居の稽古。

今夜は台詞を覚える気になれないにゃ。


photo_3.jpg 

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー