台湾にも珈琲があるって知ったのは、偶然の出来事でした。オーナーが高山烏龍茶の畑に良質の茶葉を買い付けに行った時の事、ふと隣の畑を見ると、1200mもの高地になんと珈琲の畑が広がっていたのでした。阿里山と言う高山烏龍茶の産地に珈琲豆の畑が!
予想もしていなかった光景に驚きました。美しく粒の揃った生豆は浅葱色に輝き、畑の横で飲んだ珈琲はなんともいい薫りを漂わせていました。

オーナーはこの珈琲をみんなにも飲ませてあげたいと思いました。
そして少しだけ持ち帰った台湾の生豆。
この生豆が琥珀色の珈琲に生まれ変わるまでの物語を、
M-HICO 2号に特集しています。
近々この小冊子が店頭に並びますのでお楽しみに。

そして数日中には幻の?フォルモサ(台湾)珈琲が
数量限定でマメヒコに登場する予定です。

とっても珍しいこの珈琲を飲んでみたいなと思われたら、
是非マメヒコに飲みに来てください。

正確な発売日はまたお知らせしますので、またブログ覗いてください。

0
mamehicoお知らせフォルモサの黒い犬台湾にも珈琲があるって知ったのは、偶然の出来事でした。オーナーが高山烏龍茶の畑に良質の茶葉を買い付けに行った時の事、ふと隣の畑を見ると、1200mもの高地になんと珈琲の畑が広がっていたのでした。阿里山と言う高山烏龍茶の産地に珈琲豆の畑が!予想もしていなかった光景に驚きました。美しく粒の揃った生豆は浅葱色に輝き、畑の横で飲んだ珈琲はなんともいい薫りを漂わせていました。 オーナーはこの珈琲をみんなにも飲ませてあげたいと思いました。そして少しだけ持ち帰った台湾の生豆。この生豆が琥珀色の珈琲に生まれ変わるまでの物語を、M-HICO 2号に特集しています。近々この小冊子が店頭に並びますのでお楽しみに。 そして数日中には幻の?フォルモサ(台湾)珈琲が数量限定でマメヒコに登場する予定です。 とっても珍しいこの珈琲を飲んでみたいなと思われたら、是非マメヒコに飲みに来てください。 正確な発売日はまたお知らせしますので、またブログ覗いてください。