2006/09/28

たまごのはなし/マイキー

f2b64a9d.jpg (2272×1704)

マメヒコのプリンはとっても濃厚。だから珈琲にも紅茶にもとってもよく合います。そんなオイシイを支えているのがプリンの材料のベースとなるたまご。
力強いエスプレッソのカラメルソースに負けないコクのある卵は、
平飼いされた健康な鶏から生まれたたまごたち。
スーパーでパック詰めされた白い卵は、市場に出す前に洗浄にかけて
糞や泥などの汚れを洗い流します。
その際、卵が呼吸するための小さな空気穴がみんな潰れてしまって、
たまごは息をすることができなくなってしまうのです。
マメヒコで使っている卵は洗っていません。
だから、時々汚れています。
手にもつと少しざらざらしています。
そしてなんだかちょっと温度があるような気がします。
このまま手に包んでいたら、いつかヒヨコが
かえってしまうんじゃないかな?
そんなことを考えてしまうほど、生きている感じが
殻の中から伝わってくるのです。
プリンは素材の善し悪しが前面に出てくるお菓子。
いいもの使えば美味しくなるし、
手を抜けばそれなりの味に。
甘くてほろ苦いプリンから素材の大切さを教えてもらっているのでした。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー