2006/06/14

遅ればせながら・・・/副店長 ヤス

 窓の外を見ればどんよりとした梅雨空。
久しぶりの休日に特に何にもしないと決め、ココロもカラダもリラックスしようとゆっくりお風呂に入ってみました。あぁ、シアワセ…。
 そうです、遅ればせながら私からもきちんとお礼を申し上げなければなりませんでした。
6/3,4の二日間のお芝居とガレット二本立てイベントにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。また、今回のイベントに関わって頂いた皆様、こちらも本当にありがとうございました。
 イベントの次は本家マメヒコ新メニューの準備と、先に目を向けなければならないのですが、反省の意味も込めて終わったことを振り返ることは大事な事でして。
 
 私にとって今回のイベントは特別なものでした。
日常のマメヒコ業務をこなしつつ、お芝居のピアノの練習、ガレットの準備の三役。今までこんなタフなことを同時にしたことがない私には大変でしたが充実していました。
 そのなかでも一番不安で一番楽しかったのは、お芝居のピアノでした。
ゴメンネ、カトウ君(←お芝居の李役)しばらくキーボード手放せそうになくて。
彼から借りてたキーボードで早朝自主練をしていたため、その習慣の名残が今も続いてしまっているのです。
劇中で2回弾くことになった、’豆日子のテーマ’。あれはオリジナルだったのです。
マメヒコでロールケーキのスポンジをぐるぐる仕込みながら、考え付いたのがきっかけでした。上手にお芝居の大事な場面を引き立てられるような曲をイメージしながら…。
作曲は素人の私には難しいものでした。あらためて、その道のプロは天才なのだなぁと感じました。
しかし、何事もはじめから無理と思ってはよくないのですね。
無理と思うことは、自分の限界を初めから決めてしまうことですから。演じていたみんなをみても何度もそう思いました。本職が役者の人なんて1人もいないし。
普段は全く別の仕事をして生活している人達。忙しい中、連夜稽古を積み、GWには合宿稽古、本当に頭がさがりました。リハ、本番をみてもアドリブ合戦できてしまうほどの完成ぶり。誰もが自分の限界を決めずに演じている姿をみて、舞台の一番遠くから私はひとり感動していました。  
反省すればキリないですが、とても貴重な時間の中作り上げたお芝居に感じました。
 座長メック、次はどんなお芝居を考えているのでしょう?
次回もぜひ参加したいです。
 それより、次は新メニューですね。
ガレット、おいしいガレット、一周年を迎えようとしている三茶マメヒコより定番メニューにしたいですね。
新メニュー解禁まであと数日。いつもギリギリ…、大丈夫?大丈夫(笑)の自問自答の繰り返し。みなさん楽しみにしていてくださいね。
っていうことは、週末で姿を消してしまうメニューもあるということ。
詳しくはスタッフまで声をかけてくださいね。
イチゴティラミスとかね…。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー