2006/04/21

アメリカ チェリーパイリポート/マイキー

お久しぶりです。
先週、実はフロリダのパームビーチへ行ってきました。家族の用事について行ったのですが、フロリダって空の便が悪いんですね。日本からはどこかで乗り継ぎをしなくてはならず、わたしたちはシカゴで一泊することにしました。
街をウロウロしてお腹が空いた私達は、コテコテのアメリカンダイナーへ。地元の人達が集まるお店で頼んだものは『リブステーキBQQソース』と『ルート66バーガー』そしてデザートに『チェリーパイ』!
いずれも凄いボリュームで、兄の頼んだリブステーキなんて、食べた後に残ったポテトのほうが食べる前より増えているんじゃないかってくらい・・・。恐るべし、アメリカ人の胃袋!
で、私の一番のお目当ては写真にあるチェリーパイ。ほんのりと温かいパイは見るからにサクサクで、中身のチェリーがトロ〜リとこぼれ出ていて思わず生つばゴクリッ。お腹ははちきれそうにいっぱいだったけれど、これだけは意地でも食べて帰らねば、と食い意地が勝ってほお張ると・・・甘い!これがびっくりするほど甘いんです。酸味も効いてはいるのですが、ほんのりとした温かさがまた甘さを助長するのでしょうか?一口で血糖値が跳ね上がったのを感じるくらい。マメヒコのチェリーパイに慣れ親しんだ私の舌には衝撃的な甘さで、残念ながら完食にはいたりませんでした。
アメリカにも美味しいものは沢山あるけれど、こと、スウィーツに関しては日本の味のほうが日本人である私には合ってるなあと、食事のたびに再確認する今回のアメリカ旅行でした。
マメヒコのチェリーパイが恋しくなったのは言うまでもありません。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー