2006/02/17

コーヒーカップ/マイキー

カフエ マメヒコでは深煎り珈琲と紅茶をお出しするときに、取っ手の付いていないカップでご提供しています。それは、両手で小さなカップを包んで飲んでいただくと、なんだか日本茶を飲んでいるようでほーっとするのではないだろうか・・・その方がやさしい甘さのお豆さんたちをつまんでいただくのにしっくり来るのではないだろうか・・・。そんな思いから敢えてカップを選びました。
方や休日に家で珈琲や紅茶を飲むとき、やっぱり器にはこだわります。
ビアグラスで珈琲飲んだり、湯飲み茶碗で紅茶飲んだりはしたくな〜い。
そんなに沢山もっているわけでは無いけれど、気分や飲む豆に合わせてカップを変えて楽しんでいます。それは小さなことだけれど、たった一杯の珈琲をとても贅沢な飲み物に変えてくれます。
2月の初めに、スタッフみんなで北海道に行きました。
その中で立ち寄ったとある骨董屋さんで、みんなが一目惚れしたカップ&ソーサーが写真の茶色い5客のカップです。小さな丸い取っ手がとってもキュート。しかもこんなかわいい柄見たこと無い!こげ茶色のソーサーがかわいい柄を甘くなりすぎないようにグッと抑えています。
みんな自分のものにしたい!と手に取りましたが、なにせ5客だけ。こんなところで奪い合いの喧嘩が始まってしまうのか?!と思ったところで賢明な意見が。そう、東京のお店に連れ帰って、このチャーミングなカップを泣く泣くではあるけれどお客様にお分けしよう。そうすれば骨肉の争いもなく、気に入ってくださった方の手元において頂ける。みんな欲しそうな顔をしつつも、それで円満解決したのでした。
今、お店にはこのカップが新しいご主人様を待ちながら、静かに並んでいます。
きっと素敵な休日をこのカップ達が手助けしてくれるはず。
お店にいらしたときには是非!
副店長 マイキーでした。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー