真面目で、良いヒトで、
正しいことを言っている。

そんなヒトは
いっぱいいるんだけど、
楽しそうなことを言ったり、
楽しいと思ったことは
見境なくやったりするようなヒトが、
あんまりいなくて、
あーあ、つまんないなぁ
と思っています。

みんなそういう
「楽しいの好き」
を持っているはずなのに、
それを失くしてしまっている。
どうしてなのかなって、
小さい時から思ってました。

楽しいことは恥なのかしら?
楽しいことは
損をすることなのかしら?
その真意は、ボクには
うかがい知れぬことだけど、
なんなのかなーと、いつも思う。

真面目で、良いヒトで、
正しいことを言っている。
ボクはそういうヒトと会うと、
どうも深く立ち入れないな
と思っちゃう。

笑っているけど、
遠く諦めたような眼をしている。
笑っているけど、
慰めてほしそうな眼をしている。
笑っているけど、関わらないでほしい
という眼をしている。
笑っているけど、探らないでほしい
というような眼をしている。

みんな、何にそんなに
イライラしているんだろうか。

珈琲を淹れたり、カレーを作ったり、
唄を歌ったり、料理を作ったり、
探検したり、借金の計算をしたり、
豆をまいたり、肥料をやったり、
バカって言ったり、
大バカって言われたりすることで
ボクも忙しいので、その一つ一つに
どうしてあげることもできないけど。

やっぱりカフエをやっているので、
一人でも多くのヒトに、
楽しいと思ってもらえる場所を
創りたいと、いつも思う。
ジャニーズもディズニーも、
たくさんのヒトたちに、
「楽しい!!」と思われているので、
すごいなー、と思います。

でもボクは、ウワッではなくて、
ジワジワ、の「楽しい」が好きなので、
ジワジワと楽しいを感じられる場所を、
作りたいといつも思ってる。

満足いくものを創るには、
お金も要るけど、お金なんて、
そんなものどっちでもいいと思ってる。
ないならないで(実際ないんだけど)、
その時に用意できる金額で
(用意できないならそれもその時)、
できることをやればいいと思う。

今年もお金のことで、
さんざん苦労したけれど、
だから、マメヒコだって、
潰れちゃうなんてこと、
ほんとにほんとに、
いくらだってあるんだけど、
潰れたとて、だからどうしたって思う。

潰れてわかることだってあるわけだし、
負の経験が大きな糧になることは
あるわけだから、
そうなったらその時はその時。

支持者や支援者に対して、
気を使いすぎて、そういう本音を
言えないことのほうが
どうかしてると思う。

ボクはこれからも、
じわじわと楽しい
マメヒコを創るつもりだし、
お客さんがいて、店員いて、
話をしたりする店をやるつもり。

生産性を上げるために
会話もなくなるような
店づくりはどうかしてる。
なんでもセルフで
生産性をあげた気になってるけど、
そういうのってどうかしてるよ。
誰でもできるように
システム化することは、
一体誰のためになってんだろうと思う。
だからそれって、
誰が楽しいの?って思う。

難しいから、できたときに
嬉しいんであって、
なんでも簡単にして、誰が嬉しいの?

まぁ、ボクみたいのは、
「あなた変わってるわね」、
とずっと言われてきたけど、
ちっともそうは思わない。
みんな似たようなことは、思ってるか、
小さいころは思ってたはずだよ。
口に出すか、出さないかだけで。

それを言えない、言わない
雰囲気のほうがどうかしてるよ。
それじゃなんにも楽しくないし、
いくら正しくたって楽しくなければ、
なにも始まらないんじゃないの?

この回覧板も、なるべく思い付きで、
ボクの本音を書いてきたつもりだけど、
なんだかいまは、スタッフの本音大会
みたいになってきてるね。

売上をあげたり、
ブランディング化させたり、
どこかに誘導する手段として
メルマガがあるんだとしたら、
やっぱりそんな手段を
ちらつかせて書いたって、
それはそれで売れたらうれしいけど、
書いてるときはつまんないんだよ。

来年もとりあえず
年明けから続けるつもりですが、
いつまでもこの形で
やろうとは思ってません。
みんなも息切れしちゃうしね。
もっと楽しいことないかなと、
日々探しているので、みつかったら、
そっちに移りたいと思ってます。

みなさんも日々
楽しいことを見つけてください。

2+
mamehico井川さんの本音真面目で、良いヒトで、 正しいことを言っている。 そんなヒトは いっぱいいるんだけど、 楽しそうなことを言ったり、 楽しいと思ったことは 見境なくやったりするようなヒトが、 あんまりいなくて、 あーあ、つまんないなぁ と思っています。 みんなそういう 「楽しいの好き」 を持っているはずなのに、 それを失くしてしまっている。 どうしてなのかなって、 小さい時から思ってました。 楽しいことは恥なのかしら? 楽しいことは 損をすることなのかしら? その真意は、ボクには うかがい知れぬことだけど、 なんなのかなーと、いつも思う。 真面目で、良いヒトで、 正しいことを言っている。 ボクはそういうヒトと会うと、 どうも深く立ち入れないな と思っちゃう。 笑っているけど、 遠く諦めたような眼をしている。 笑っているけど、 慰めてほしそうな眼をしている。 笑っているけど、関わらないでほしい という眼をしている。 笑っているけど、探らないでほしい というような眼をしている。 みんな、何にそんなに イライラしているんだろうか。 珈琲を淹れたり、カレーを作ったり、 唄を歌ったり、料理を作ったり、 探検したり、借金の計算をしたり、 豆をまいたり、肥料をやったり、 ...