2006/01/23

素敵なオリジナルケーキ

こんにちわ。
寒さに打ち震えながら早番連続7日目、今日で最終日を迎えた
副店長マイキーです。
朝8時の開店に向けて、7時にはもういろんなことを始めています。
こんな時間に掃除機かけたら上の大家さんとこのぼくが起きちゃうかな・・・
とか思いつつも、クラシック音楽を聴きながらがんがん掃除してます。
ごめんなさい、大家さん。
でも、でもそうしないと毎月の家賃が払え・・・おっと失礼、これ以上は。
ところで先日の貸切パーティー、大成功でした!
短い時間の中でシャンパン、前菜、スープ、メインにデザートまで。
しかもそのデザートはオリジナルデザインの大きな大きなバースデーケーキ。
ふわふわのスポンジにフルーツたっぷりのマメヒコ特製ケーキです。
このケーキを出し切るまでの2時間はまさにジェットコースタームービー!
スタッフ全員が出演者の、手に汗握るドラマが繰りひろげられました。
みんなのテンションがいつもより数段上がり、総指揮&監督メック(オーナー)の的確な指示がキッチンにホールに飛びます。
シェフのやっちゃんの顔は赤くなったり青くなったり。
やっちゃんをサポートするけいちゃんは、シャツがずんだれるのもおかまいなしでグリルドベジタブルと大格闘。
(注:ずんだれる、とは鹿児島弁でだらしなく
たれさがること。と鹿児島出身のごーちゃんが言ってました)
そしてすべてが終わったときの爽快感!たまらな〜い!!
さらにマメヒコの凄いところは、7時にお客様がお帰りになった後、
7時10分にはレイアウトも何もかもすべて元通りにして
普通の顔して通常営業をしているところ。
「はい、冬煎り珈琲と虎豆の薄甘煮ですね」な〜んて
祭りの後の余韻に浸る間もなく、平常心で珈琲を淹れているのでした。
ドラマメヒコ、ますますパワー全開です!

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー