今は亡き、マメヒコ飯店です。

マメヒコにとってお店の一つ一つが、
かけがえのない子供のようなものです。

最近は映画を撮ったり、お芝居をつくったり、
頼まれてほかのお店も作ったりしますが、
どれもおんなじ子供たちなんです。

だから、立派に大きく育ってほしいと思いますが、
この世からなくなってしまうこともあります。
この飯店と、三茶のコーヴァイヴは、 亡くなってしまいました。

それは子を失った親の気持ちですから、 身を切られる思いなのでした。
だから思い入れを失くそうかなと思いますが、
やっぱり作るときは、大きく育ってほしいという思いで、
渾身の気持ちで作ります。
子供は希望ですから。

1+
mamehico優しいマメヒコInstagram今は亡き、マメヒコ飯店です。 マメヒコにとってお店の一つ一つが、 かけがえのない子供のようなものです。 最近は映画を撮ったり、お芝居をつくったり、 頼まれてほかのお店も作ったりしますが、 どれもおんなじ子供たちなんです。 だから、立派に大きく育ってほしいと思いますが、 この世からなくなってしまうこともあります。 この飯店と、三茶のコーヴァイヴは、 亡くなってしまいました。 それは子を失った親の気持ちですから、 身を切られる思いなのでした。 だから思い入れを失くそうかなと思いますが、 やっぱり作るときは、大きく育ってほしいという思いで、 渾身の気持ちで作ります。 子供は希望ですから。