昨日は三連休後ということもあってか、
天気も良かったけど、
カレーの出数は

 

10/11 17p

 

でした。まだまだ、まだまだです。

閉店後、渋谷の街は誰もいないというけど、
よその店はどんなもんだろうと、
最近若者に人気のと、よく聞く、鳥貴族へ行ってみた。

 

行ってみたらまぁ、
ごった返してる。

「なんだよ、ヒトいるんじゃん。
いないのはマメヒコだけが」

 

と少し落ち込みました。

 

 

「君はヒトのことを気にするねー。
ヒトはヒト、自分は自分だろ」

と瀬尾さんはよくボクを叱るけど、

ラジオ瀬尾さん'17 vol.35 中島みゆき「慕情」
ヒトのやっていることに ごちゃごちゃと口を出すヒト、出さないヒト。 そこには大きな差があります。 大物ほど全ての状況を予想して理解して 余計な口出しは...

 

鳥貴族に行って、それはそれなりに、考えること、
学ぶべきことはたくさんありました。

美味しいとは何かを考えます。

 

味というものを考えるとき、
どうして同じレシピと同じ手順で味が違うんだろう、
と考えることがあります。

それで、ボクのレシピをヒトが作るところを見ると、
まず作業が汚いヒトは、大抵まずい。

汚いというのは、台拭きが汚くても平気、
よく絞ってなくても平気、
出しっぱなしで平気、
整理整頓がなされてなくても平気。

そういうヒトは、
やはり美味しいとはなんか感じないのですね。

これ、アルコール除菌してあるから清潔、
というのとも違う。

温もりはあるけど、凛としているというね。
ベトナムの屋台だろうと、台湾の夜市だろうと、
なんかおいしそうと思うお店は、
やはり、機能的で効率よく、
キッチンが整えられているものです。

 

 

これがうちのコクピット。
ここで、オーダーが来るのをひたすら待ちます。


忙しくても、オーダーが続いても、
しゃんとこの形に戻すようにすると、
美しい味、美味しいになるんだとボクは思う。

 

それにしてもヒマです。
もしや、一桁台まで落ち込むかもしれません。

そういうものです。

0
mamehico公園カレーの進捗井川さんの本音昨日は三連休後ということもあってか、 天気も良かったけど、 カレーの出数は   10/11 17p   でした。まだまだ、まだまだです。 閉店後、渋谷の街は誰もいないというけど、 よその店はどんなもんだろうと、 最近若者に人気のと、よく聞く、鳥貴族へ行ってみた。   行ってみたらまぁ、 ごった返してる。 「なんだよ、ヒトいるんじゃん。 いないのはマメヒコだけが」   と少し落ち込みました。     「君はヒトのことを気にするねー。 ヒトはヒト、自分は自分だろ」 と瀬尾さんはよくボクを叱るけど、   鳥貴族に行って、それはそれなりに、考えること、 学ぶべきことはたくさんありました。 美味しいとは何かを考えます。   味というものを考えるとき、 どうして同じレシピと同じ手順で味が違うんだろう、 と考えることがあります。 それで、ボクのレシピをヒトが作るところを見ると、 まず作業が汚いヒトは、大抵まずい。 汚いというのは、台拭きが汚くても平気、 よく絞ってなくても平気、 出しっぱなしで平気、 整理整頓がなされてなくても平気。 そういうヒトは、 やはり美味しいとはなんか感じないのですね。 これ、アルコール除菌してあるから清潔、 というのとも違う。 温もりはあるけど、凛としているというね。 ベトナムの屋台だろうと、台湾の夜市だろうと、 なんかおいしそうと思うお店は、 やはり、機能的で効率よく、 キッチンが整えられているものです。     これがうちのコクピット。 ここで、オーダーが来るのをひたすら待ちます。 忙しくても、オーダーが続いても、 しゃんとこの形に戻すようにすると、 美しい味、美味しいになるんだとボクは思う。   それにしてもヒマです。 もしや、一桁台まで落ち込むかもしれません。 そういうものです。