• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2010/04/06

檸檬の白い帖 終えて

「檸檬の白い帖」が終わりました。
終えて10日ばかり。
片付けも終わり、あぁ終わったのだなとようやく実感しています。

準備を含めて1年。
いまはただ、あーあ、終わっちゃったという思いです。

演じ手であり、作・演出の身であるボクとしては、
あぁすればよかった、こうしなきゃよかったと思うことだらけ。

つまらなかった、シナリオが意味不明、五千円なんて高すぎる、
声が出てない、金のかけ過ぎ、才能ない。
始める前も終えた後もひとしきり叱られることしきりで、
すっかり意気消沈してました。

けどね。

やっぱり、やって良かったなと、今朝起きたらなぜかそう思いました。
よかったよかったと直接云ってくださるかたが5、6人はいてくれたし。
(もっともっといっぱいいてほしいけども)

わたくし700人の方が嘘でも、お義理でも、
いらして下さったことに、大変驚きました。
こんなに何しに来たの、あんまり来ないで下さいと云いたかった。

そのなかで。

ほんとに楽しみにしてくれて、
そしてこの作品を期待の裏切らないすばらしい作品だったと思って下さる方が、
ロビーでは何も言わなかったけど、きっといてくれたんじゃないかと信じてるんです。
基本的に前向きなんですけど。まぁ、そういうことを信じられないとなんにもやれませんし。

なのでね。また来年。同じようなやり方で、反省など一切せずに、
同じようにお芝居をやろうと思います。

できればトラムでやりたいですけども、
きっと無理なので、これから劇場を探そうと思っています。
こういうときこそタウンページなんですってね。

ほんとはもっともっと、たくさんやれたらいいのにな。
そしたら、もっともっとくだらないことができるのにな。

今年はこのあと、十勝にマメヒコファームを作りに行きます。
井戸を掘って、小屋を建てて、電気を引いて、
スタッフはそこで北の暮らし。
来年はマメヒコファームで作った豆を使います。買った方が無論安いのですけど。

近々新しいタイプのマメヒコを都内に作ります。
詳細はおいおい。
ほかにも、色々とやりたいことはあるけど、
なんせひとりでえっちらほっちらやってるもんで、
ボクのなかのデンゲンイモだけが頼りです。だから、叱らないでほめてください。

みなさんもみなさんのデンゲンイモで、楽しくスリリングな毎日をお過ごし下さい。
いろいろ解決しなきゃいけないことが世の中には山積みですからね。
また何かの折りにお互いのデンゲン芋を見せ合いっこしましょう。

桜は散り際よりも満開のいまごろが年々好きになっているのはなぜですかね。
ごきげんよう。ご家族様によろしくお伝えください。

カフエ マメヒコ
井川啓央

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー