来春3月で
公園通り店の契約が切れます。
切れるとは、定期借家権で
お借りしているので、
いったんここで、白紙になりますよ、
という契約です。
この切れるタイミングにあたり、
ボクは今、更新するかどうか
迷っています。

まずひとつは家賃を上げたいそうです。
周辺のビルの家賃が、
きっと軒並み上がってるんでしょう。
オリンピック、オリンピックで。
けど、今あの辺りは、
ほんとうにマメヒコに来るお客さんが
いなくなってしまいましたからねー。
困ります。
次も5年契約だそうですが、
2023年の渋谷とかどうなってるのか
皆目見当がつかないのも不安です。
ここ半年で街中が
ひっくり返ってしまいましたから。
「いやいやこれからは良くなるよ」
と言いますが、どうも面白い街に
なるかは疑心暗鬼です。

こっちの意向は伝えましたけど、
どんな条件下でもあの場所では、
やりたい方もおられるでしょう。
そうなるとマメヒコとしては、
おいとまします、という感じです。

それとは別なはなし。
三軒茶屋のコーヴァイヴが、
いよいよ取り壊しになります。
マメヒコの看板の下に、
立て看板が出てますから、
ご存知の方も多いでしょうか。

こちらは来年、
7月ごろに再開の見通しです。
5階建ての大きなビルになります。
そしてマメヒコとしては、
1~3階まで借りる予定です。

さてそこで何をやるかについてですが。
色々と思案中です。

1階は食べ物屋さんにしたらどうか
と思っています。
あの通りをもっと行ってみたい、
お店が増えるようにしたいんですね。

2階と3階は
シェアオフィスにするという案で、
いまのところ計画は立ててます。
2階は色々と多目的に使える
劇場のようなスペースを確保して、
色々なワークショップや
催しをやれるようにしたい。
3階はクリエイティブなヒトたち
が集まるプロダクション的な
シェアオフィスにしたらどうかと。

マメヒコは、
珈琲であれ、食べ物であれ、
お芝居であれ、ハタケであれ、
コミュニケーションを
提供している場所なんです。
だから面白ければ
なんでもいいと思っています。
面白くなければ、
いくら大義名分は立派でも、
コミュニケーションなんて
生まれませんから、とにかく
なにはともあれ面白そうなことを。

三軒茶屋にしても、渋谷にしても、
東京のど真ん中です。
これから、すくいとれない、
孤独の大波がやってくると思う。
家族とか、職場とか、
地域のコミュニケーションでは、
どうにもならないことがあると思う。
あっという間にそういう波が来る。
お金とは違う価値観を持てないヒトは、
ちょっと心配なくらいの孤独だと思う。

オリンピックの後、
いままでの日本人が
体験してないところに、
これから向かうわけですから。
そのとき、マメヒコ的価値観は
やっぱり必要だと思う。
自分で言うなよって感じだけど。
変化よどんと来いという感じです。

ボク個人として
思いついてることを話しましょうか。
「ゲーテの少女歌劇団」
を作ろうと思っています。
そして一方で、
「かつての少女歌劇団」も作る。
歌やダンス、お芝居を教える。
さらに若い子はバイトで
生計を立てようと思ってるだろうから、
マメヒコで働いてもらってもいい。
「かつての少女」といっても、
「相当かつて」から
「ほんのかつて」まで
幅広い年代なので、
色々とやれることはあると思います。
とにかく関わるヒトたちを
たくさん集めて、なんかやりたい。

物事には運とタイミングがあるので、
どれがうまくいくかは、
やってみないと分かんない。
とにかく、一応、
こんなことを考えていますと、
本音をお話しました。
偶然の出会いで
面白くなればいいのにね。

ちなみに今いるスタッフたちはみんな、
「どれも面白そう」と喜んでいます。
みんな、あんまし
わかってないんだろうけど。

ホスピタリティがあって、
インテリジェンスがあれば、
コミュニケーションが生まれて、
オーガニックなものを
みんなで食べようとなる。

面白いことを考えるヒトっていうのが、
要るでしょうね。
その旗振り役は、まずボクがやります。

1+
http://mamehico.com/wp-content/uploads/5830d6dce3f7ccac0723171499f87e7c-550x370.jpghttp://mamehico.com/wp-content/uploads/5830d6dce3f7ccac0723171499f87e7c-150x150.jpgmamehico井川さんの本音来春3月で 公園通り店の契約が切れます。 切れるとは、定期借家権で お借りしているので、 いったんここで、白紙になりますよ、 という契約です。 この切れるタイミングにあたり、 ボクは今、更新するかどうか 迷っています。 まずひとつは家賃を上げたいそうです。 周辺のビルの家賃が、 きっと軒並み上がってるんでしょう。 オリンピック、オリンピックで。 けど、今あの辺りは、 ほんとうにマメヒコに来るお客さんが いなくなってしまいましたからねー。 困ります。 次も5年契約だそうですが、 2023年の渋谷とかどうなってるのか 皆目見当がつかないのも不安です。 ここ半年で街中が ひっくり返ってしまいましたから。 「いやいやこれからは良くなるよ」 と言いますが、どうも面白い街に なるかは疑心暗鬼です。 こっちの意向は伝えましたけど、 どんな条件下でもあの場所では、 やりたい方もおられるでしょう。 そうなるとマメヒコとしては、 おいとまします、という感じです。 それとは別なはなし。 三軒茶屋のコーヴァイヴが、 いよいよ取り壊しになります。 マメヒコの看板の下に、 立て看板が出てますから、 ご存知の方も多いでしょうか。 こちらは来年、 7月ごろに再開の見通しです。 5階建ての大きなビルになります。 そしてマメヒコとしては、 1~3階まで借りる予定です。 さてそこで何をやるかについてですが。 色々と思案中です。 1階は食べ物屋さんにしたらどうか と思っています。 あの通りをもっと行ってみたい、 お店が増えるようにしたいんですね。 2階と3階は シェアオフィスにするという案で、 いまのところ計画は立ててます。 2階は色々と多目的に使える 劇場のようなスペースを確保して、 色々なワークショップや 催しをやれるようにしたい。 3階はクリエイティブなヒトたち が集まるプロダクション的な シェアオフィスにしたらどうかと。 マメヒコは、 珈琲であれ、食べ物であれ、 お芝居であれ、ハタケであれ、 コミュニケーションを 提供している場所なんです。 だから面白ければ なんでもいいと思っています。 面白くなければ、 いくら大義名分は立派でも、 コミュニケーションなんて 生まれませんから、とにかく なにはともあれ面白そうなことを。 三軒茶屋にしても、渋谷にしても、 東京のど真ん中です。 これから、すくいとれない、 孤独の大波がやってくると思う。 家族とか、職場とか、 地域のコミュニケーションでは、 どうにもならないことがあると思う。 あっという間にそういう波が来る。 お金とは違う価値観を持てないヒトは、 ちょっと心配なくらいの孤独だと思う。 オリンピックの後、 いままでの日本人が 体験してないところに、 これから向かうわけですから。 そのとき、マメヒコ的価値観は やっぱり必要だと思う。 自分で言うなよって感じだけど。 変化よどんと来いという感じです。 ボク個人として 思いついてることを話しましょうか。 「ゲーテの少女歌劇団」 を作ろうと思っています。 そして一方で、 「かつての少女歌劇団」も作る。 歌やダンス、お芝居を教える。 さらに若い子はバイトで 生計を立てようと思ってるだろうから、 マメヒコで働いてもらってもいい。 「かつての少女」といっても、 「相当かつて」から 「ほんのかつて」まで 幅広い年代なので、 色々とやれることはあると思います。 とにかく関わるヒトたちを たくさん集めて、なんかやりたい。 物事には運とタイミングがあるので、 どれがうまくいくかは、 やってみないと分かんない。 とにかく、一応、 こんなことを考えていますと、 本音をお話しました。 偶然の出会いで 面白くなればいいのにね。 ちなみに今いるスタッフたちはみんな、 「どれも面白そう」と喜んでいます。 みんな、あんまし わかってないんだろうけど。 ホスピタリティがあって、 インテリジェンスがあれば、 コミュニケーションが生まれて、 オーガニックなものを みんなで食べようとなる。 面白いことを考えるヒトっていうのが、 要るでしょうね。 その旗振り役は、まずボクがやります。