2012年、かつて宇田川町には、
マメヒコパートⅢというお店がありました。
渋谷ビデオスタジオの裏の、
レンガ造りのビルの三階にある小さなお店でした。

入口を入ると、純喫茶。
無垢のナラで作ったカウンターと棚がありました。
そこでマダムが、厚切りトーストを直火で焼き、
サイフォンの珈琲を淹れていました。

奥にはパンを焼く工房があり、
本当に美味しい食パンを焼いていました。
そしてその奥にはとんかつ屋がありました。

パートが三つに分かれていたので、
マメヒコパートⅢという名前にしたのでした。

#マメヒコパートⅢ

https://i2.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/20969062_133977583880063_1145016655953264640_n.jpg?fit=550%2C550https://i2.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/20969062_133977583880063_1145016655953264640_n.jpg?resize=150%2C150mamehico優しいマメヒコInstagram2012年、かつて宇田川町には、 マメヒコパートⅢというお店がありました。 渋谷ビデオスタジオの裏の、 レンガ造りのビルの三階にある小さなお店でした。 入口を入ると、純喫茶。 無垢のナラで作ったカウンターと棚がありました。 そこでマダムが、厚切りトーストを直火で焼き、 サイフォンの珈琲を淹れていました。 奥にはパンを焼く工房があり、 本当に美味しい食パンを焼いていました。 そしてその奥にはとんかつ屋がありました。 パートが三つに分かれていたので、 マメヒコパートⅢという名前にしたのでした。 #マメヒコパートⅢ