• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2009/10/23

レモンR’09 vol.2 四苦八苦

こんばんは。田坂藍子です。
さて、先週金曜日から始まりました「レモンラジオ」。
今日は金曜日です。
というわけで、今日は2回の放送です。
三軒茶屋にあります弊社の事務所よりお届けします。

さて、2回の放送ですが、井川啓央と石田達士がしゃべります。
えー。またですか。
って言われても、2回分まとめて収録したんです。

ラジオ2-1_R.JPGだから2回も、井川クンと石田クンです。
私が言うのもナンですけど、面白くなってますよ!2回。

今回のテーマは、後付けすれば、「四苦八苦」。

四苦とは
「生・老・病・死」。
八苦とは、この四苦に、もう四苦プラスしたものです。
もう四苦とは、

「愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦」です。
「アイベツリク・オンゾウエク・グフトクク・ゴウンジョウク」と読むそうです。ククククク。

ラジオ2-2_R.JPG

愛別離苦は、愛するものと別れる苦しみ。
怨憎会苦は、怨み憎しむ相手に出会う苦しみ。
求不得苦は、求めるものが得られない苦しみ。
五蘊盛苦とは、なんていうか、生きているだけでわき上がってくる苦しみを指します。

五蘊(ゴウン)というのは、「色・受・想・行・識」の5つの要素を指すそうで、
仏教では、人間はこの5つの要素で成り立っていると考られているみたいです。
で、この5つの働きによって欲望が生まれ、その欲望はモグラたたきみたいに、ひとつ叶えばまた別の欲望が生まれて…人々は苦しむ、というわけです。

井川クンの言っている五体満足とは少し違うけど、まあ、同じようなことですよね。
失うのを恐れるのも、もっともっと欲しがるのも、苦しいんですね。
 

ラジオ2-3_R.JPG

石田クンのヤクザのお話は、もちろんノンフィクションです。
そして、石田クンにまつわる面白いお話は、石田クンはもう忘れてしまっていることもあるけれど、井川クンはまだまだ沢山知っています。
聞きたい!方は、お便り待ってます。
あ、ちなみに、明日10月24日は石田クンの誕生日です。

ラジオ2-4_R.JPG最後に、「ハーメルンの笛吹き男」。
きっとたいていの方はご存じなのでしょうが、私は知りませんでした。
童話なんですね。
ネズミが大量発生して困っていたハーメルンの町に、ある旅人が通りがかって、その男が笛を吹いたらその音色につられてネズミたちが男の周りに集まって来て、男にくっついてネズミたちも町から出て行ったという話です。

なんのことやら…といった感じでしょうが…
聴いてくださる方はこちら

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー