• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2009/07/16

クルミド 影山知明 第四話


 
kageyama4-1.jpg影山知明-1973年、西国分寺生まれ。愛知県育ち。
東京大学、法学部卒業後、外資系コンサルティング会社に勤務。
その後、志を持ってベンチャーキャピタリストに転身。
昨年秋、生家の地にマージュ西国分寺を建てる。
そこに子供たちのためのカフェ「クルミドコーヒー」を開き、
試行錯誤の毎日を送っている。娘のゆのちゃんは今年2歳。
クルミドコーヒー 
http://kurumed.jp/

クルミドコーヒーを始めてみて影山は、
自分がいかに偏った知識、偏った筋肉だけを使ってきたのかとあきれた。
旬の野菜もわからない。花の名前もわからない。
魚も三枚におろせない。

kakeyama24.jpg料理教室に通い出したのもそんなわけだ。

今日はアジを三枚におろしてみる。
他の生徒に混じり、手取り足取り教えてもらう。
うまくおろせない。
魚は誰かがきれいにおろしたものを今まではスーパーで買っていた。

 それのどこが悪い。
 魚を三枚におろせたからと、なにになるのだ。
 自分には自分の専門分野があるではないか。

専門分野。
ところが最近、その専門分野というのがわからなくなっている。
自分はいったいなにものなのか。
名刺を交換しつつも、自分というものを説明しにくくなっている。

kakeyama28.jpgコレクティブハウス。
例えばあなたがマンションやアパートに住んでいるとして、隣がどんな人か知っていますか。
コレクティブハウスとは、居住者が自由に使える共有スペースを持ち、密なコミュニケーションが自然ととれるように工夫された共同住宅のひとつのスタイルだ。
影山はNPO法人コレクティブハウジング社の代表理事という肩書きも持つ。
マージュ西国分寺もコレクティブハウスだ。
クルミドコーヒーの上には、コモンスペースが用意され、
そこにはキッチンやランドリー、家庭菜園まであり、
そこで育てたシソはすでにメニューに生かされている。

影山「かつてあった森を思わせる建物を作りたかった。
だから緑の建物を設計されている専門家にお願いしたんです。
そうしたらコレクティブハウスはどうですかと言われた。
それはいいなと思いました。
ボクは両親が共働きで、小さい頃は近所の人に育てていただきましたから。
それでコレクティブハウスを作ることにしたら、
知り合いに声をかけられて、結局コレクティブハウジングの代表理事をやってるんですね。
考えてみればボクはいつも流されてばかり。
どこに辿り着くんだろうと思います。
コンサルタントの仕事だって、はじめは
『インターンをすれば10万円もらえる』って話につられて
インターンしたのがきっかけだし」

クルミドコーヒーだってどうしてもやりたいと言うことではなかった。
高度に発達した文明社会では、より専門性が問われるのは当然だ。
自分はベンチャーキャピタリストだ。
飲食店など門外漢。とんでもないという思いがあった。

kakeyama23.jpgただ。
強い意志を持ってなにかを起こそうとは思ってこなかったが、
なるべくしてなっているのかと思う。
かつて、建て替える前の古い西国分寺の家に、弟はひとりで暮らしていた。
四人兄弟、影山にとって、すぐ下のたった一人の弟だ。
その弟が、部屋の中で病死し、死んでから1週間も発見されなかった。
影山は新婚旅行から帰国した成田でその報を聞いた。

幼いころから、弟とよく遊んだ。
温厚に見える影山も、弟に対してはいばっていた。
キャッチボールをすれば、影山はどんどんスパルタになり、「こんなのも取れないのか」と強い球を投げつけた。
兄たちがそれを止めた。
大人になってもそうだった。
仕事人間の自分とは対照的に、弟は定職につかなかった。
そんな弟に、いつも「しっかりしろよ。何やってんだ」と言った。
仕事を紹介したりもした。

影山「実は後悔してるところがある。
追い詰めちゃったんじゃないかって思うんです。
それが結果的に、ああいう最期になったんじゃないかと。
もっと受け入れてあげられればよかったんだけど、
当時はまわりに対しても、自分と同等のことを相手に求めてたんですね。
『お前はどうしたいんだ?』って、いつも責め立ててた気がする。
嫌なヤツだった」

kakeyama27.jpgなるべくしていまがある。
弟さんに導かれているような気がしますか。と尋ねてみた。
弟は導くようなタイプじゃないからそれはないですね。と言ったが

「でも。そうなのかもしれないな」

影山の専門性は薄れてゆく。
ごつごつした道を裸足で歩くには、ゆっくり一歩ずつゆくしかないが、思いのほか楽しい。

フェスティナ・レンテ。
影山がクルミドコーヒーを始めるにあたり設立した会社の名前だ。
フェスティナ・レンテ=ゆっくりいそげというラテン語である。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
◎子供のおやつを考える企画 第一弾
「影山知明 クルミおはぎを作りました」
7/23(木) マメヒコ三軒茶屋
  24(金) マメヒコ渋谷
   25(土)、26(日) クルミドコーヒー

影山知明さんが手作りのクルミおはぎを作ってマメヒコに立ちます。

クルミおはぎの結末はいかに。

ヒトヒコ 影山知明 第五話は 22(水)です。・・・お楽しみに。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー