2017/05/25

【マメヒコ 文化部】マメ・コンチェルトご予約受付中

今回は、トリオ・ダンシュ。
オーボエ、クラリネット、ファゴットの
木管楽器三重奏です。

~~~~~~~~~~~~~~

オーボエ奏者の和光美苗です。
いつもマメコンを聴きに来てくださり、
本当にありがとうございます。
おかげ様でマメコンも、
地道に続けていくことができています。

さて今回は、トリオ・ダンシュでの
コンサートです。

トリオ・ダンシュとは、
オーボエ、クラリネット、ファゴット
による三重奏のこと。

“ダンシュ”とは、フランス語で
葦(リード)を意味します。

オーボエ、クラリネット、ファゴット。
この3つの楽器は皆、
リード(葦でできています)を使って音を出す楽器です。
リードは、人間でいうと、喉の声帯にあたります。

このリードが楽器演奏のうえで、とっても大事なんですが、
一方で、とても世話の焼けるものなのです。

オーボエ、クラリネット、ファゴット、
そんな世話の焼ける楽器を選んで、
私たちは、ずっと、演奏を続けています。

今回取り上げる楽曲は、主に
19~20世紀のフランスの作品です。
トリオ・ダンシュは珍しい組み合わせの三重奏なので、
少し変わった曲が多いです。
変わっているけれど、
あっ、いいなあ、と感じる曲たちを選んで演奏します。
フランス音楽らしい、
色彩の移ろいある演奏を大切にお届けしたいと思います。
そしてマメヒコにとてもふさわしい演奏会になると確信しています。

精一杯の心を込めて、演奏いたしますので、
ぜひ聴きにいらしてください。

~~~~~~~~~~~~~~

マメ・コンチェルト
「三つの異なる木管楽器のしらべ」

▼演奏
Oboe 和光美苗
Clarinet 宮田愛子
Fagotto 山村真実

▼演奏曲
モーツァルト ディヴェルティメント 変ロ長調 K229
ジョセフ・カントループ 田舎風に
 など

▼司会
井川啓央

▼スケジュール:
6/3(土),6/4(日)
18:00開場
19:00開演

▼会場:ウーダ劇場
(マメヒコ宇田川町店)
渋谷区宇田川町37-11

▼鑑賞料:4,500円
お茶を飲みながらご鑑賞ください。
珈琲とお菓子をご用意しております。
軽食(有料)のご用意もございます。


ただいまご予約受付中です。

申込むボタン2

 

 

 

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー