コーヴァイヴでは、桃の節句に合わせて
「桃色おいなりさん」と「大納言ぼたもち」を
限定100個販売いたします。

桃色おいなりさんとは、酢飯が
まさに満開の桃のような色をしているからです。

北海道のハタケマメヒコで採れた
黒千石(くろせんごく)という
小粒の黒大豆と一緒にごはんを炊きます。
炊き上げたごはんにお酢を混ぜていくと、
黒大豆のアントシアニン成分が酢に反応し、
どんどんきれいな桃色へと変わっていき、
お赤飯のような見た目になるのです。
できあがった酢飯は特製お揚げで包みます。

牡丹餅のあんこは、もちろん、
ハタケマメヒコで採れた大納言小豆を使います。

「牡丹餅(ぼたもち)」とは
いわゆる「御萩(おはぎ)」のこと。

今は年間を通して「おはぎ」と
呼んでしまうことが多いですが、
同じものでも、春には牡丹餅、秋には御萩と、
その季節によってその呼び名が変わるのだそう。

ひな祭り限定
『桃色おいなりさん』と
『大納言牡丹餅』の販売は、
3/3(金)~3/5(日)の3日間です。

ご予約も承っております。
前日までに
info@mamehico.comへメール、
またはマメヒコ店頭スタッフへ
お声がけください。

○黒千石の桃色おいなりさん
 2個  600円
 8個  2240円

○大納言牡丹餅
 2個  600円
 8個  2240円

0
http://mamehico.com/wp-content/uploads/fc5f2778e78a77743c56fd577e3f9245.jpghttp://mamehico.com/wp-content/uploads/fc5f2778e78a77743c56fd577e3f9245-150x150.jpgmamehicoコーヴァイブログハタケマメヒココーヴァイヴでは、桃の節句に合わせて 「桃色おいなりさん」と「大納言ぼたもち」を 限定100個販売いたします。 桃色おいなりさんとは、酢飯が まさに満開の桃のような色をしているからです。 北海道のハタケマメヒコで採れた 黒千石(くろせんごく)という 小粒の黒大豆と一緒にごはんを炊きます。 炊き上げたごはんにお酢を混ぜていくと、 黒大豆のアントシアニン成分が酢に反応し、 どんどんきれいな桃色へと変わっていき、 お赤飯のような見た目になるのです。 できあがった酢飯は特製お揚げで包みます。 牡丹餅のあんこは、もちろん、 ハタケマメヒコで採れた大納言小豆を使います。 「牡丹餅(ぼたもち)」とは いわゆる「御萩(おはぎ)」のこと。 今は年間を通して「おはぎ」と 呼んでしまうことが多いですが、 同じものでも、春には牡丹餅、秋には御萩と、 その季節によってその呼び名が変わるのだそう。 ひな祭り限定 『桃色おいなりさん』と 『大納言牡丹餅』の販売は、 3/3(金)~3/5(日)の3日間です。 ご予約も承っております。 前日までに info@mamehico.comへメール、 またはマメヒコ店頭スタッフへ お声がけください。 ○黒千石の桃色おいなりさん  2個  600円  8個  2240円 ○大納言牡丹餅  2個  600円  8個  2240円