2017/01/26

【マメヒコ文化部】「マメ・コンチェルト」まであと3日

開催まで、あと3日。
まだまだご予約受付中です。

 

1月のマメ・コンは、
「オーボエとピアノで紡ぐシューマンの世界」。

シューマンの曲ばかりを集めたコンサートです。

今回の会場は、マメヒコではなく、
下北沢SEED SHIPにて開催します。
お間違いなく!

▼演奏
Oboe 和光美苗
Piano 原幸子

▼司会
井川啓央

▼スケジュール:
1/29(日)
18:30開場
19:00開演

▼会場:下北沢SEED SHIP
世田谷区代沢5-32-13露崎商店ビル3階

▼鑑賞料:4,500円(ドリンク付)


ただいまご予約受付中です。

申込むボタン2

【オーボエ 和光美苗】

オーボエ奏者の和光美苗です。
昨年末のクリスマスマメコンチェルトでは、
本当にたくさんの方にお越しいただき、
とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

おかげさまで、今月もマメ・コンチェルトを
開催させて頂けることになりました。

さて。

今回取り上げるのは、「シューマン」です。
シューマンというと、内省的で、
陰鬱な音楽というイメージがありますが、
私はそんなシューマンの音楽が好きなので、
「シューマン」を選びました。

シューマンの楽曲を演奏してみると、
開けたかなと思ったらすぐに閉じてしまう。

そんな音楽の中に、確かに彼の陰鬱とした
気質が出ています。

でも。シューマンの音楽には、
彼らしい柔らかい美しさがあります。

たとえ明るい長調の曲だとしても、
回想的でやわらかな響きがするのは、
彼の抱える悲しみの深さだと思います。

そういうところが、
私が惹かれるところなのです。

バッハやシューマンの、
静かな哀しみからくる心のひだの動きに
惹かれてしまうのです。

私はシューマンの楽曲で一番好きなのは、
ピアノ協奏曲 イ短調Op.54です。
今回はその美しいシューマンの音楽を、
紐解きながら、皆様の前で演奏いたします。

私なりにシューマンを表現できるよう、
頑張りますので、よろしかったら聴きにいらしてください。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー