• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2017/01/20

【マメヒコ カフエ部】檸檬ケーキのお話し その2

◇ 掃除も味のひとつ

道具の手入れ、キッチンのお掃除、店内のメンテナンス、
マメヒコはそこに一番、お金と時間をかけています。

それができてないと、なんとなくお菓子の味が、
もたっとなってしまうからです。
だから、檸檬ケーキに使う「さわり」も、塩とお酢で洗い、
黒ずみや緑青がつかないよう、ピカピカにしています。

…余談ですが、公園通りの銅のやかん、
イギリスのシンプレックスのケトルですが、
これも、年末の大掃除でピカピカにしました。
なんとなくお茶の味がよくなる?
気がするんですよね。

◇ やけどと力仕事

卵をくずしてから、お砂糖を入れ、
混ぜながら、火にかけます。
卵をきちんとくずしてからお砂糖を入れないと、
塊ができてしまうので、要注意。
そして、強火で一気に仕上げます。

お砂糖が溶けきったら、檸檬果汁を入れ、混ぜ続けます。

鍋のふちから湯気が出てきたら、
牛乳とコーンスターチを混ぜたものを
少しずつ入れていき、とろみを出します。
粉を入れたら、焦げやすくなるので、手は動かし続けます。

さらに混ぜ続け、全体からマグマのように
ふつふつっと空気が抜け、プリッとツヤッとしてきたら
(そう表現するしかない)、火を止めます。

バターと削った檸檬の皮を加え、
全体になじませたら完成です。

この間、15分ほど。
大きな「さわり」を使い、一度にたくさんの卵
(一度に60個ほど使います…!割るのもひと仕事です。)
とお砂糖、檸檬果汁を強火にかけ、
炊き上げていくので、とっても力がいるんです。

ずっと混ぜ続けていないと焦げてしまいます。
手を休めることはできません。
そして、跳ねたクリームは火傷の原因に。
檸檬クリームを作るのには体力がいるし、
火傷がつきまといます。

こうして、おなじみの檸檬ケーキはできているのです。

今年の出来ばえも上々。
けれど、まだ改善中です。
実は今週から生クリームを軽いものに変えました。
ぜひ、新しい檸檬ケーキの味わいをお試しください。

 

檸檬ケーキを食べたご感想は、
info@mamehico.com
檸檬ケーキの感想係まで。
お待ちしております。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー