毎年、冬の始まりの頃から、瀬戸内海の小さな檸檬島より、
たくさんの檸檬が届きます。

その島の名前は生口島。
その島の突端に瀬戸田があります。
ここの檸檬を毎年、マメヒコでは、
檸檬ケーキに使うために送ってもらっています。

この檸檬ケーキ、マメヒコで一番人気メニューなのです。

 

◇ 瀬戸田檸檬

マメヒコが瀬戸田の檸檬を使うきっかけになったのは、
かつて在籍していたスタッフの藍ちゃん、そのおじいさまが、
生口島に住んでおられることがきっかけです。

生口島に住むおじいさまの檸檬畑には、
毎年たわわに檸檬がなっているという話を聞いて、
井川さんが藍ちゃんに、「それ欲しい」と、
送ってもらったことがきっかけです。

以来、7年間、檸檬ケーキのために、
生口島、瀬戸田の檸檬は、マメヒコに毎年届くのです。

 

◇ 檸檬ケーキとは…?

今年は土台になる生地がザクザク食感のタルトに変わりました。
タルトに檸檬味のカスタードクリームをしき、
その上に生クリームがのったケーキです。
檸檬味のカスタードクリームこそが、このケーキの真髄です。

このカスタードクリームを作るコツが色々とあるんですが、
とにかく瀬戸田の檸檬果汁を、これでもか!というくらい、
たっぷりと使います。

そうすることで、ほかでは食べられない
マメヒコだけの檸檬ケーキとなります。

毎年、年が明けたら、マメヒコは檸檬ケーキ一色になります。
大人気メニューなので、たくさん作ってお待ちしております。
檸檬の収穫が終わる春くらいまでお出しします。

mamehicoカフエ部毎年、冬の始まりの頃から、瀬戸内海の小さな檸檬島より、 たくさんの檸檬が届きます。 その島の名前は生口島。 その島の突端に瀬戸田があります。 ここの檸檬を毎年、マメヒコでは、 檸檬ケーキに使うために送ってもらっています。 この檸檬ケーキ、マメヒコで一番人気メニューなのです。   ◇ 瀬戸田檸檬 マメヒコが瀬戸田の檸檬を使うきっかけになったのは、 かつて在籍していたスタッフの藍ちゃん、そのおじいさまが、 生口島に住んでおられることがきっかけです。 生口島に住むおじいさまの檸檬畑には、 毎年たわわに檸檬がなっているという話を聞いて、 井川さんが藍ちゃんに、「それ欲しい」と、 送ってもらったことがきっかけです。 以来、7年間、檸檬ケーキのために、 生口島、瀬戸田の檸檬は、マメヒコに毎年届くのです。   ◇ 檸檬ケーキとは…? 今年は土台になる生地がザクザク食感のタルトに変わりました。 タルトに檸檬味のカスタードクリームをしき、 その上に生クリームがのったケーキです。 檸檬味のカスタードクリームこそが、このケーキの真髄です。 このカスタードクリームを作るコツが色々とあるんですが、 とにかく瀬戸田の檸檬果汁を、これでもか!というくらい、 たっぷりと使います。 そうすることで、ほかでは食べられない マメヒコだけの檸檬ケーキとなります。 毎年、年が明けたら、マメヒコは檸檬ケーキ一色になります。 大人気メニューなので、たくさん作ってお待ちしております。 檸檬の収穫が終わる春くらいまでお出しします。