vol41

化学の世界では
物質Aと物質Bがただ隣り合ってあるだけでは反応しないけれど
そこに物質Cが介在することで
A+B=AB
という、化学反応が起こる。
そういうことがあります。

このとき、物質CはAとBの反応を手助けするけれど
そのもの自体には変化がなく物質Cのまま存在し続けます。

こういう役割を果たすものを「触媒」と呼びます。

そんな触媒のようでありたい、
という、その真意とは・・・?

 

マメクルラジオでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

https://i2.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/vol41.png?fit=550%2C309https://i2.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/vol41.png?resize=150%2C150mamehicoラジオマメヒコマメクルラジオ'16化学の世界では物質Aと物質Bがただ隣り合ってあるだけでは反応しないけれどそこに物質Cが介在することでA+B=ABという、化学反応が起こる。そういうことがあります。このとき、物質CはAとBの反応を手助けするけれどそのもの自体には変化がなく物質Cのまま存在し続けます。こういう役割を果たすものを「触媒」と呼びます。そんな触媒のようでありたい、という、その真意とは・・・? マメクルラジオでは 皆さんからのお便りを募集しています。 お便りはこちらからどうぞ。