• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2016/07/22

【ウーダ劇場】金土日は映画の日

今週も金曜日がやって来ました。

金土日のマメヒコ宇田川町店(ウーダ劇場)は映画の日、
『ゲーテ診療所 とうさんのティラミス』の上映日です。

14:00~
16:30~
19:00~
で、3回上映しています。

マメヒコの映画はいつも、
「家族のありかたを問う」なんですね。
今作も、ゲーテ先生を取り巻く、
三つの家族の物語をユーモラスにそして淡々と描いています。

いまの東京は、
おうちにおじいちゃん・おばあちゃんがいて、
お父さん・お母さんがいて、
兄弟姉妹がいるという大きな家族ではなく、
すべてが「個」になっています。
私の家族もそうです。
それぞれ干渉しあわずとも生きていける。
その良さが今の東京にはありますね。

しかし、近すぎるとうっとうしいけれど、
だれもいないのも寂しい。
そういう人間の「業」みたいなものを、
マメヒコで働いていると、とても感じます。
近くなるとお客さんは途端にわがままになるんです。

お店には、それぞれ近すぎず遠すぎずの距離感が必要とされ、
その距離感を、みなさん心地いいと感じてくださっているから、
マメヒコは続いているんだと、この頃とても思うのです。

だから、ご近所さんとか定期とか、
そういうのに参加するのはいやというお客さまもいっぱいいます。
そのお気持ちは、とてもよくわかります。
私もきっと参加しないタイプです。

マメヒコをやっているなかで感じる、
その近づきすぎず離れすぎず、
をマメヒコは映画として表現しています。

家族とは、人とのつながりとは、
そういうことを考えるのがお好きな方には、
この映画は、きっとなにかを残してくれると思います。

【おまけ】
今週は、いらしてくださったみなさんへ、
ゲーテ先生キーホルダーを差し上げます。
ウーダ劇場にて、お待ちしています!

キーホルダー

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー