北海道で畑を始めて7年目になるマメヒコ。

毎年春の種まきから秋の収穫まで
自分たちの手でやっています。

「農家は毎年1年生」
という言葉があるのですが、
やってみると本当にその通り。

同じようにやっているつもりでも
良いことも悪いことも
毎年全く違うので
前年までの経験や知識が役に立たず、
いつも1から学ぶようなところがあります。

そして、
「青田褒めるは馬鹿褒める」とも言うように
どんなに途中経過が良くても
最後の収穫を終えるまでは
良かったのか悪かったのか判断できない。
これもまた農業の特徴です。

さて。今年はというと…
今のところ、状況は良くありません。

赤裸々な今年のハタケ事情、
このラジオだから話しちゃいます。

 

ラジオマメヒコでは
皆さんからのお便りを募集しています。
お便りはこちらからどうぞ。

https://i1.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/rmh16-vol-29.jpg?fit=550%2C309https://i1.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/rmh16-vol-29.jpg?resize=150%2C150mamehicoラジオマメヒコラジオマメヒコ '16北海道で畑を始めて7年目になるマメヒコ。毎年春の種まきから秋の収穫まで自分たちの手でやっています。「農家は毎年1年生」という言葉があるのですが、やってみると本当にその通り。同じようにやっているつもりでも良いことも悪いことも毎年全く違うので前年までの経験や知識が役に立たず、いつも1から学ぶようなところがあります。そして、「青田褒めるは馬鹿褒める」とも言うようにどんなに途中経過が良くても最後の収穫を終えるまでは良かったのか悪かったのか判断できない。これもまた農業の特徴です。さて。今年はというと…今のところ、状況は良くありません。赤裸々な今年のハタケ事情、このラジオだから話しちゃいます。 ラジオマメヒコでは 皆さんからのお便りを募集しています。 お便りはこちらからどうぞ。