vol8

=20160225=~

前回の国民楽派のお話しも踏まえて
今回はチェコが生んだ、名作曲家の
ドヴォルザークの音楽を。

ドヴォルザークと言えば、
そう、言わずと知れた「新世界より」。

その中でも最も有名な第4楽章を
今、改めて聴いてみます。

そして、もう1曲。
ドヴォルザークのオペラ「ルサルカ」から美しいアリアも。

たっぷりじっくり聴いてみると
ドヴォルザークが描いた音の中に見える世界があります。

https://i1.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/vol8-1.jpg?fit=550%2C309https://i1.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/vol8-1.jpg?resize=150%2C150mamehicoラジオマメヒコSull'aria '16=20160225=~前回の国民楽派のお話しも踏まえて今回はチェコが生んだ、名作曲家のドヴォルザークの音楽を。ドヴォルザークと言えば、そう、言わずと知れた「新世界より」。その中でも最も有名な第4楽章を今、改めて聴いてみます。そして、もう1曲。ドヴォルザークのオペラ「ルサルカ」から美しいアリアも。たっぷりじっくり聴いてみるとドヴォルザークが描いた音の中に見える世界があります。