vol.2

=20160114=~

先週に引き続き、宮沢賢治と
ベートーベンの交響曲第5番「運命」を取り上げます。

今回は増原ゲーテ先生に続いて
井川先生も宮沢賢治の手紙を読みます。
どちらも必聴です。

今とはずいぶんと違う時代を生きたヒトでも
その生き様の中に、その言葉の中に
時代を経ても色褪せることのない思いを感じることができるというのが
長く多くの人々に愛される所以なのでしょう。

宮沢賢治の言葉を聞きながら、
ベートーベンの交響曲第5番第4楽章を聞きながら、
あなたはどんなことを感じますか?

 

mamehicoラジオマメヒコSull'aria '16ゲーテ診療所の音楽会=20160114=~ 先週に引き続き、宮沢賢治と ベートーベンの交響曲第5番「運命」を取り上げます。 今回は増原ゲーテ先生に続いて 井川先生も宮沢賢治の手紙を読みます。 どちらも必聴です。 今とはずいぶんと違う時代を生きたヒトでも その生き様の中に、その言葉の中に 時代を経ても色褪せることのない思いを感じることができるというのが 長く多くの人々に愛される所以なのでしょう。 宮沢賢治の言葉を聞きながら、 ベートーベンの交響曲第5番第4楽章を聞きながら、 あなたはどんなことを感じますか?