肌寒く、つよい風が吹いています。
豆が乾くのにはもってこいの、嬉しい風です。

今年は9月に入って、とにかく雨雨雨でした。

ハタケマメヒコの豆は収穫が遅れている― と昨日書きましたが、
これはもしかすると、とてもラッキー。
わたしたちの豆は、まだまだ大部分が青々としていて、乾燥はこれからです。
で、数日前からようやく雨が落ち着いて、風が吹き、乾燥日和が続いています。

収穫できそうなものは、すこしずつ、収穫を始めています。

十勝全体の農家さんたちの大きな被害というのは、
「収穫が遅れてる」なんていうわたしたちのそれとは全然違うものです。

多くの農家さんは、さまざまな要因からハタケマメヒコよりも生育が早く、
9月の頭にはすでに豆が乾燥し始めていました。
いよいよ収穫というときに、毎日毎日雨。

それによって、サヤの中で出来上がった豆から、芽が出てしまったのです。

わたしたちのハタケの中にも、早く成熟してしまったものを見つけました。
中を開けてみると、このとおり。

紫花豆という豆ですが、
左が本来の姿。
成熟後大量の雨にあたった右の豆は、色が落ち、さらに発芽しています。

何十、何百ヘクタールもの畑の豆の大部分がこうなってしまったのだとすれば、農家さんのショックははかり知れません。

わたしたちも、まだまだ油断大敵です。
10月こそ台風の月だし、
あまりにも成長が遅ければ、
今度は寒くなり霜がおりて、一晩でなにもかも凍ってしまうという恐ろしいことになります。

さあ、祈りましょう。

 

藍子

mamehicoハタケマメヒコ '11 十勝ハタケマメヒコ肌寒く、つよい風が吹いています。 豆が乾くのにはもってこいの、嬉しい風です。 今年は9月に入って、とにかく雨雨雨でした。 ハタケマメヒコの豆は収穫が遅れている― と昨日書きましたが、 これはもしかすると、とてもラッキー。 わたしたちの豆は、まだまだ大部分が青々としていて、乾燥はこれからです。 で、数日前からようやく雨が落ち着いて、風が吹き、乾燥日和が続いています。 収穫できそうなものは、すこしずつ、収穫を始めています。 十勝全体の農家さんたちの大きな被害というのは、 「収穫が遅れてる」なんていうわたしたちのそれとは全然違うものです。 多くの農家さんは、さまざまな要因からハタケマメヒコよりも生育が早く、 9月の頭にはすでに豆が乾燥し始めていました。 いよいよ収穫というときに、毎日毎日雨。 それによって、サヤの中で出来上がった豆から、芽が出てしまったのです。 わたしたちのハタケの中にも、早く成熟してしまったものを見つけました。 中を開けてみると、このとおり。 紫花豆という豆ですが、 左が本来の姿。 成熟後大量の雨にあたった右の豆は、色が落ち、さらに発芽しています。 何十、何百ヘクタールもの畑の豆の大部分がこうなってしまったのだとすれば、農家さんのショックははかり知れません。 わたしたちも、まだまだ油断大敵です。 10月こそ台風の月だし、 あまりにも成長が遅ければ、 今度は寒くなり霜がおりて、一晩でなにもかも凍ってしまうという恐ろしいことになります。 さあ、祈りましょう。   藍子