2011/06/27

ハタケMH’11 通信 033

兵庫、福島、栃木…
全国各地から、マメヒコの食パンのご注文をいただいているようで、
東京のスタッフはもちろん、私もとても嬉しく思っています。

(上のバナーにもあるとおり、)マメヒコの食パンは、
ハタケマメヒコのある北海道大樹町でも大人気です。
とにかく皆さん“おすそ分け”なので、
一人の方に1本あげると、数日後、5人くらいの方に「美味しかった」と言われます。

幼いころ、自然の中で自然のモノを食して育ったからなのか、
この町には、添加物に敏感な方が少なくありません。
「コンビニやスーパーで買う本食を食べると体調が悪くて」
「この本食なら食べれるワ」
と言ってくれます。
こちらの人々は食パンをホンショクと呼びます。
マメヒコの本食には添加物を一切使っていません。

というわけで、
私も送ってもらってます。

今回は特別に、私の大好きな、パート3のアイオレ付き。
マメな滝口先生は、「アイコのアイオレ」というラベルまで貼ってくれました。

これでしばらく安泰。

パート3とか食パンとか、滝口先生やとんかつのおいちゃんについては、いまマメヒコの店頭に置いてあるフリーペーパー『M-HICO』にたくさん書いてあります。ぜひ、読んでみてください。

 

藍子

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー