vol6

=20151126=~

今回は我らがゲーテ先生、増原さんが造詣の深いイタリアの音楽を。

イタリアの音楽といえばやっぱりオペラ。
数ある中からこれぞという曲をご紹介します。

「椿姫」の第三幕前奏曲を。
そして、「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲を。

悲しさや切なさを感じる旋律と
明るさや希望を感じる旋律が同居するこの美しい2曲は
そのオペラ自体を全く知らなくても
曲だけは耳にしたことがあるというヒトが多い名曲です。

これまで数多く紹介してきたドイツの音楽とはまた違って
華やかさを感じるイタリアの音楽をどうぞ。

http://mamehico.com/wp-content/uploads/vol6-1-1024x576.jpghttp://mamehico.com/wp-content/uploads/vol6-1-150x150.jpgmamehicoラジオマメヒコSull'aria '15ゲーテ診療所の音楽会=20151126=~ 今回は我らがゲーテ先生、増原さんが造詣の深いイタリアの音楽を。 イタリアの音楽といえばやっぱりオペラ。 数ある中からこれぞという曲をご紹介します。 「椿姫」の第三幕前奏曲を。 そして、「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲を。 悲しさや切なさを感じる旋律と 明るさや希望を感じる旋律が同居するこの美しい2曲は そのオペラ自体を全く知らなくても 曲だけは耳にしたことがあるというヒトが多い名曲です。 これまで数多く紹介してきたドイツの音楽とはまた違って 華やかさを感じるイタリアの音楽をどうぞ。