2011/06/03

ハタケMH’11 通信 015

ボクはブログでもラジオでも
言葉を発信するときは
顔の見えない誰かに向けてはできないので、
このブログを書くときは
顔の知ってるマメヒコのスタッフに向けて発信しているつもりである。
だから、ハタケ回りの地理については到底知らないことを前提に書いているので、
いつもどこからどこまで説明しなきゃいけないのかと迷う。

 
今は帯広市街にいる。
帯広市街というのはハタケからは70km弱離れている。
70km離れているというのは相当離れていて、
箱根駅伝で言えば、大手町から箱根までが108km。
70kmとは大手町からは小田原くらいある。
 
 
これだけ離れているから、
帯広の天気予報と大樹町の天気予報は大きく違う。
今日も大樹町は天気が悪く、こんなんじゃ野良仕事はできないやと思って、
帯広の町中に出てきてみたらなんだか晴れている。
 
帯広の町中に六花亭の本店がある。
ここの入り口にある柏の木をひとつきぶりに見ると
随分とあかるい緑になっている。
季節は夏に向かっている。
 
 
ほぼ日の六花亭の記事を読んでいたので、ホットケーキを食べることにする。
マメヒコでもホットケーキやろっかな。
渋谷や三茶じゃ無理だけど(ホットケーキというのは難しい)
パートⅢならできるかも。
 
こんなに晴れてるなら、大樹町に戻って豆を播こう。
けど、行ってみたら向こうは雨なんてことが往々にしてある。
そういうことは、こっちにしばらくいないと伝わらない。
そのことがもどかしい。
 
ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー