• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2011/05/22

ハタケMH’11 通信 004

かつては親友、ところがふとしたことで音信不通になる、

何年かぶりにばったり再会し、以来、空白の時を埋めるかのように、

再び親しくなる友達がいる。

そういうことがハタケで起こった。

去年の夏、ルバーブでジャムを作ろうとたくさん植えた。

ところがなにが気に入らなかったのか、こやつがてんでダメで、

こっちも、期待していただけに、この馬鹿たれとほっておいた。

ルバーブの回りは夏も草ボウボウ。

秋の収穫時期もそのまんま。

いじけてすっかり消え失せたと思っていた。

やがて木枯らしが吹き、霜が下り、雪が降り、そして積もり、雪が解け、

今日見たら、雑草の陰で大きな株になっていた。

一瞬で好きになった。

すぐにスコップですべての株を掘り返し、

別のところに移した。

今年はルバーブジャムができる。イチゴはダメでもボクにはルバーブがあるじゃないか。

ほとほと現金である。

自然農法をしている農家の遠藤さんに、畑の土を起こしてもらう。

大きな重機で土を掘り起こす。

こうして表面に生える雑草を土の中に埋める作戦。

「化学肥料も農薬も使ってないから土が柔らかくて良い匂いだね」と褒められる。

肥料も農薬も使わず素人娘に農業などできるものか、と言っていた人たちも

言わずともお手並み拝見と思っていた人たちも、今年は声をひそめている。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー