2010/10/14

ハタケMH’10 通信 10月14日(木):秋刀魚とししゃも/マイキー

今月12日、大樹のお隣町の広尾町でシシャモ漁が初水揚げされました。
北海道の鵡川のししゃもがとても有名だけど、
広尾のししゃもも道内屈指の水揚げ量を誇るそうです。

生ししゃも_R.JPG近くのスーパーでもししゃも、売ってました。
東京じゃ、生のししゃもなんて見たことない!
早速買おうと思ったのですが、
まてよ・・・。
これ、このままで食べれるのかな?
塩振って焼くのかな?

となりのおばちゃんに聞いてみました。
すると、「これはね、さっと干してから焼いて食べるんだよ。
はらわた苦いから、ちょっとむしってね。」と。
おっと、危ない。
今夜食べようと思っていたのに、ちょっと干す暇ないぞ。

という事で、生のサンマと一夜干しの新物ししゃもを買いました。

 
秋刀魚_R.JPGこの釧路産の秋刀魚の、脂がのって美味しいこと。
黄色い口ばし?が新鮮な証拠。
身が締まって、鮮度の良い脂が程良く全身を覆っていました。
しかも、1尾88円!安くて新鮮で美味しい。さすが北海道です。
美味しいのは野菜だけじゃない!

早速、秋刀魚とししゃもの一夜干しを、庭先で焼いて食べました。
今まで食べて来た秋刀魚とししゃものイメージが覆されました。
その美味しいことったら。

焼き秋刀魚_R.JPG(さんまの脂が落ちるたび、炭火から炎が立ち上がりました。)

秋刀魚もししゃもも、頭の先から尻尾の先まで、
ハラワタから骨まですっかり全部綺麗に食べてしまいました。
ししゃもはやわらかくて、ほろほろと口の中で溶けていきます。
これ、本当にししゃもなのかしら?とししゃもを食べて目から鱗。

ぺろり。

今まで東京で食べていたししゃもは「ホンモノ」じゃなかったんだな。
東京のみんなにも、ホンモノのししゃも、食べさせてあげたいよ。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー