こどもの頃、こんな話を聞いたことがあります。

紫陽花の葉っぱを食べていたカタツムリは
一度やわらかくて甘いレタスを食べてしまったら
もう二度と紫陽花の葉っぱを食べられなくなる。

知ってしまったら
もう昔には戻れない。

(本当は、紫陽花の葉っぱには毒があって
カタツムリはそもそも紫陽花の葉っぱを食べないから
これは誰かが作ったお話しだということを
ずいぶん経ってから知ったのですが。)

こういうことって
ヒトの日常の中にもたくさんあるような気がします。

技術の進歩や知恵の蓄積で
日々変化して進化して
今までより快適に、わかりやすく、楽に
なっていくことが本当に多い時代だから
これはまた尚更です。

今回はそんなことを
「北の国から」の回想も交えながら
考えます。

mamehicoラジオマメヒコラジオマメヒコ '15https://youtu.be/lE8suszDQNI こどもの頃、こんな話を聞いたことがあります。紫陽花の葉っぱを食べていたカタツムリは一度やわらかくて甘いレタスを食べてしまったらもう二度と紫陽花の葉っぱを食べられなくなる。知ってしまったらもう昔には戻れない。(本当は、紫陽花の葉っぱには毒があってカタツムリはそもそも紫陽花の葉っぱを食べないからこれは誰かが作ったお話しだということをずいぶん経ってから知ったのですが。)こういうことってヒトの日常の中にもたくさんあるような気がします。技術の進歩や知恵の蓄積で日々変化して進化して今までより快適に、わかりやすく、楽になっていくことが本当に多い時代だからこれはまた尚更です。今回はそんなことを「北の国から」の回想も交えながら考えます。