• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2015/08/03

RMH’15 音楽家の夜話 vol.29~vol.32

またまた少し間が空いてしまいましたが
6/22の「音楽家の夜話」をまとめてお届けします。

ゲストはチェリストの
小林奈那子さんです。

小林さんは
大学では音楽とは関係のない勉強をしていたのに
ふと思い立って音楽の道を志したそうです。

(こんな話、どこかで聞いたなと思ったら・・・すぐ横に!
 司会の増原ゲーテ先生もそうですね!)

対して、思い出されるのが
まだ収録もしていなかった頃ですが、
この講座の一番最初のゲスト、印田陽介さん。
印田さんもチェリストでしたが、
お母さんのお腹の中にいた時から
この子にはチェロを、とご家族が決めていたというほど
音楽家になるべくしてなったという方でした。

チェロに限らず、ですが
同じ楽器を扱っていても
音楽家に至るまでの背景や演奏スタイルは
まさに十人十色。

印田さんにも演奏していただいた曲を
小林さんが演奏するとまた違うし、
ちょっと道具を持ち替えただけでも
また全然違った演奏になることを実感します。

ただ演奏を聞く機会ならあっても
こういう、音楽家自身や楽器自体に
スポットライトを当てることって
やっぱりこの講座ならではの面白いところです。

今回は久々に増原ゲーテ先生も登場します。
本当は身振り手振りやその表情も
映像でお見せしたいくらいです。

今回も聴き応えたっぷりの2時間をどうぞ!

小林奈那子

3歳よりピアノ、12歳よりチェロを始める。
慶応義塾大学文学部ドイツ文学専攻卒業、
東京芸術大学音楽学部大学院古楽器専攻修了。

現在は都内オーケストラへの客演、劇伴音楽のレコーディング、室内楽、
ピリオド楽器のオーケストラで通奏低音奏者として活躍するなか、
東京ジュニアオーケストラソサエティ
(NHK 交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏主催)準講師
として後進の指導にも当たっている。

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー