天気:晴れのち雷雨
気温:23℃
地温:25℃
湿度:70%

今日はパソコン机を作ろうと思い立ち、
近くのホームセンターに集成材の天板を買いに行きました。
机の脚は、建築中の小屋の周りに沢山落ちているな、と
余った垂木を拝借することに。

自分たちで丸ノコを借りて夏休みの工作しようと思ったのですが、
佐藤親方が「きっちゃる、どれどれ。」と言って手伝って下さいました。
『手伝って』というより、気が付いたら全部佐藤さんが作ってくれていました。

佐藤さん.JPGその手際のよいこと。
いやいや、プロの大工さんに向かって甚だ失礼ではありますが、
その見事な仕事に藍ちゃんと2人、ただただ見とれながら、
手元(てもと=助手)として垂木を支えたり、釘を手渡ししたり。
まるでショーを見ているような楽しいひと時でした。
temoto.JPG佐藤さんは一つも図面など描かずに、
「垂木が何センチで高さがこれこれだから・・・」
と少しひとり言を唱えてから、
耳に差したえんぴつでシャシャシャっと墨付けし、
ものすごいスピードで丸ノコで材木を切り刻み、
またえんぴつでビスの位置をシャシャっと書き込み、
電ドリでビスを打って、
あっという間にそれは立派なテーブルを完成させてしまいました。

電ドリ.JPGその間わずか20~30分足らず。
しかも、切った材木はすぐにサンダーで表面をつるつるに磨き上げ、
角という角は全てカンナでやわらかく仕上げ、
その仕事の丁寧さと速さに、思わず心の中で拍手喝采していました。

差し金.JPG以前、住宅を作れる人はどんなに大きな建物でも作れる、
と聞いたことがあります。
たかがテーブル、されどテーブル。
こんな完璧にテーブルをささっと作れる佐藤さんは、
きっとどんなに大きな建物でも、神社仏閣でも、
美しく作り上げてしまうんだろうな、
と改めて尊敬しなおした一日でした。

テーブル完成.JPG佐藤さん、ありがとう。
PC.jpg

0
mamehicoハタケマメヒコ '10 十勝天気:晴れのち雷雨気温:23℃地温:25℃湿度:70% 今日はパソコン机を作ろうと思い立ち、近くのホームセンターに集成材の天板を買いに行きました。机の脚は、建築中の小屋の周りに沢山落ちているな、と余った垂木を拝借することに。 自分たちで丸ノコを借りて夏休みの工作しようと思ったのですが、佐藤親方が「きっちゃる、どれどれ。」と言って手伝って下さいました。『手伝って』というより、気が付いたら全部佐藤さんが作ってくれていました。 その手際のよいこと。いやいや、プロの大工さんに向かって甚だ失礼ではありますが、その見事な仕事に藍ちゃんと2人、ただただ見とれながら、手元(てもと=助手)として垂木を支えたり、釘を手渡ししたり。まるでショーを見ているような楽しいひと時でした。 佐藤さんは一つも図面など描かずに、「垂木が何センチで高さがこれこれだから・・・」と少しひとり言を唱えてから、耳に差したえんぴつでシャシャシャっと墨付けし、ものすごいスピードで丸ノコで材木を切り刻み、またえんぴつでビスの位置をシャシャっと書き込み、電ドリでビスを打って、あっという間にそれは立派なテーブルを完成させてしまいました。 その間わずか20~30分足らず。しかも、切った材木はすぐにサンダーで表面をつるつるに磨き上げ、角という角は全てカンナでやわらかく仕上げ、その仕事の丁寧さと速さに、思わず心の中で拍手喝采していました。 以前、住宅を作れる人はどんなに大きな建物でも作れる、と聞いたことがあります。たかがテーブル、されどテーブル。こんな完璧にテーブルをささっと作れる佐藤さんは、きっとどんなに大きな建物でも、神社仏閣でも、美しく作り上げてしまうんだろうな、と改めて尊敬しなおした一日でした。 佐藤さん、ありがとう。