コーヴァイヴの店員が、

マメヒコ宇田川店で最近はじまった

トンカツとやらを食べに来てみました。

トンカツに関して詳しいことについては

こちらのブログに書かれています。

ぜひ読んでみてくださいね。

マメヒコ飯店復活!?

三軒茶屋、公園通り、宇田川。

3店舗あるマメヒコですが、

トンカツは宇田川町店だけでしか食べられません。

そんなウーダの、

トンカツのメニューをご紹介しますね。

   IMG_4191 

写真の枠とメニューの枠が平行でないのが気持ち悪いですよね。

今回は大目に見てください。(笑)

ロースカツ、

ヒレカツ、

そしてポークソテーからお肉を選び。

ストウブご飯と円パンのどちらかを選べます。

お時間は30分ほどかかりますが、

炊き立てのストウブご飯がおすすめです。

今回は、ヒレカツとストウブご飯をお願いしてみました。

ちょっと、キッチンへ潜入取材。

IMG_4188

脂が控えめの上質な分厚いヒレ肉を、

丹念に叩きます。

IMG_4192

3つに切り、

衣をつけていきます。

このふわふわのパン粉は、

マメヒコの食パンで作っています。

こんなの

美味しくないわけがない!!

でしょ??

続いて、ストウブご飯。

IMG_4186

このかわいい鉄鍋で、

自分だけのご飯が炊きあがるんです。

火を入れて、

スチコンで15分ほどあたため、

そして蒸らす。

IMG_4187

蓋にポコポコした突起物があるおかげで、

蒸気がまた水滴へと戻って

鍋の中の水分がうまく循環される。

これが、ストウブご飯が美味しい秘訣。

MADE IN FRANCE

っていう文字も、

カフエにいることを思い出せて、

なんだかおしゃれな気分にさせてくれますよね。

カツやご飯が出来上がるのを待ちながら、

ここで、ウーダの“マメ”情報。

こちら、なんだと思いますか?

IMG_4195

こう見るとどこかの星の生物のようですが、

ストウブご飯の鍋つかみです。

なんと、マメヒコスタッフさんの手作りなんです。

ストウブご飯を頼まれた方からは、

ほとんど間違いなく「可愛い!」と言われてるそう。

熱い鍋から、みなさんを守ってくれる、

頼りになる子です。

続いてこちらも、

ストウブご飯関連グッズ。

IMG_4194

鍋敷きでございます。

ウーダの雰囲気にとっても合うこの鍋敷き、

なんとマメヒコオーナー井川さんが

お家から持ってきたものなのだそう。

全4色です。

さあ、そうこうしているうちに

出来上がりました!!

IMG_4196

IMG_4197

揚げたて!!炊きたて!!

いただきます!!

ヒレカツは柔らかくてジューシー。

おかわり自由の山盛りのキャベツ。

ご飯がすすむ!マメヒコ特製トンカツソース。

普通に頼むと700円するマグ茶がついてくるのも大きな魅力。

間違いなく美味しくてボリュームにも大満足!!

あ~美味しかった!!!!

定食ですが、ナイフフォークで召し上がっていただけます。

ご飯をよそうのも、お茶碗ではなくお皿にしました。

すべて、

カフエマメヒコにいることを感じていただくためのこだわりです。

マメヒコ宇田川店限定の

おしゃれなトンカツ定食。

食べなきゃ、損!!ですよ。

https://i2.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/IMG_4191.jpg?fit=338%2C550https://i2.wp.com/mamehico.com/wp-content/uploads/IMG_4191.jpg?resize=150%2C150mamehicoコーヴァイブログコーヴァイヴの店員が、 マメヒコ宇田川店で最近はじまった トンカツとやらを食べに来てみました。 トンカツに関して詳しいことについては こちらのブログに書かれています。 ぜひ読んでみてくださいね。 マメヒコ飯店復活!? 三軒茶屋、公園通り、宇田川。 3店舗あるマメヒコですが、 トンカツは宇田川町店だけでしか食べられません。 そんなウーダの、 トンカツのメニューをご紹介しますね。      写真の枠とメニューの枠が平行でないのが気持ち悪いですよね。 今回は大目に見てください。(笑) ロースカツ、 ヒレカツ、 そしてポークソテーからお肉を選び。 ストウブご飯と円パンのどちらかを選べます。 お時間は30分ほどかかりますが、 炊き立てのストウブご飯がおすすめです。 今回は、ヒレカツとストウブご飯をお願いしてみました。 ちょっと、キッチンへ潜入取材。 脂が控えめの上質な分厚いヒレ肉を、 丹念に叩きます。 3つに切り、 衣をつけていきます。 このふわふわのパン粉は、 マメヒコの食パンで作っています。 こんなの 美味しくないわけがない!! でしょ?? 続いて、ストウブご飯。 このかわいい鉄鍋で、 自分だけのご飯が炊きあがるんです。 火を入れて、 スチコンで15分ほどあたため、 そして蒸らす。 蓋にポコポコした突起物があるおかげで、 蒸気がまた水滴へと戻って 鍋の中の水分がうまく循環される。 これが、ストウブご飯が美味しい秘訣。 MADE IN FRANCE っていう文字も、 カフエにいることを思い出せて、 なんだかおしゃれな気分にさせてくれますよね。 カツやご飯が出来上がるのを待ちながら、 ここで、ウーダの“マメ”情報。 こちら、なんだと思いますか? こう見るとどこかの星の生物のようですが、 ストウブご飯の鍋つかみです。 なんと、マメヒコスタッフさんの手作りなんです。 ストウブご飯を頼まれた方からは、 ほとんど間違いなく「可愛い!」と言われてるそう。 熱い鍋から、みなさんを守ってくれる、 頼りになる子です。 続いてこちらも、 ストウブご飯関連グッズ。 鍋敷きでございます。 ウーダの雰囲気にとっても合うこの鍋敷き、 なんとマメヒコオーナー井川さんが お家から持ってきたものなのだそう。 全4色です。 さあ、そうこうしているうちに 出来上がりました!! 揚げたて!!炊きたて!! いただきます!! ヒレカツは柔らかくてジューシー。 おかわり自由の山盛りのキャベツ。 ご飯がすすむ!マメヒコ特製トンカツソース。 普通に頼むと700円するマグ茶がついてくるのも大きな魅力。 間違いなく美味しくてボリュームにも大満足!! あ~美味しかった!!!! 定食ですが、ナイフフォークで召し上がっていただけます。 ご飯をよそうのも、お茶碗ではなくお皿にしました。 すべて、 カフエマメヒコにいることを感じていただくためのこだわりです。 マメヒコ宇田川店限定の おしゃれなトンカツ定食。 食べなきゃ、損!!ですよ。