11/1(土)第7回目
語り手→マメヒコの井川とクルミドコーヒーの影山さん

 

NYでお店を出そうと思っているマメヒコの井川
昨日までアメリカ法人設立のためNYに行ってました。
旅先での珍事件から会は始まりました。

———-

井川
NYってほんとにテキトーだよ。

これで世界に名だたる都市だって言うんだからどうかしてる。
何においても、前もってだいじょぶか?と確認しないと、事が進まないんですね。
だいじょぶだと返答があったって、
実際は全然だいじょぶじゃないことが多いしね。

それがかっこいいと言うなら好きにしてって感じだけど、

どうかしてる。

NYでマメヒコをやるのなら、
ニューヨークでベストきちんとしたカフェにするつもり。

チップなんかいらないから、きちんとしたカフェをやってみたい。

ウォール街でやってみたいよ。

一杯50$の珈琲だっていんじゃないの。

1000$払ってくれたら、ひと月無料とかもやってみたいし、

ニューヨーク市場で決まる珈琲の相場価格によって、

一杯の珈琲の値段が変わったっていい。

とにかくきちんとしてるんだけど、どっかふざけてる、

マメヒコウォール街店はそんなのやってみたい。

とにかくふざけたことをやってみたい。

戦後、アメリカがジャイアンだったとしたら、

日本はのび太だったわけよね。

それを苦々しく思ってるけど、どっか諦めてる。

マメヒコがドラえもんになってね、

ドラえもんの道具ってなんの解決にもならないんだけど、

なんかすっきりする。

そんなカフェをやってみたい。

そこからはなしはまた飛躍していきます。
 

それにしても、NYでやるにはお金がかかるんですね。
一億円くらいかかるんじゃないの、小さなカフェ作るんでも。
影山くんはベンチャーキャピタリストなんだから、

マメヒコクNYに出資するヒトを集めたりできないの?

貧の友は、真の友達と昔から言うよ。

突然振られた影山さんは苦笑されていました。

影山
クールジャパンファンドっていう、
国や銀行、民間企業などが出資してくれるファウンドがあるんですよ。
日本が世界に誇れる輸出振興の取り組みに対して出資するそうです。

総じて余り使い道がないそうです。

出資に値するものがないと。

もちろん井川さんも、出資に値しないということになると思います。

そこからはなしは飛躍して、日本の文化とお金についての話しになりました。

井川
日本の映画や演劇なんかの文化事業を担ってきたのって電鉄でしょ。
ちょっと悪口に聞こえるかもしれないけど、

電鉄というのは決まったレールの上を走ってナンボでしょ。

逸脱してはいけないわけよね。

でも、逸脱しない文化っていうものはそんなに必要だろうかと思いませんか。 

文化はカネがかかる。

線路を担保に銀行は金を貸すから、鉄道会社が文化を担っちゃう。

文化事業で必ず回収が見込まれなくてはならないとなると、

最大公約数に光を当てるということだから、

およそ文化と呼べるものにならない気がします。

きっちり決められたことを守るということが日本の誇りだと人がいるけど、

ボクはそう思わない。

なんでもきちんとしすぎているというのは恥ずかしいことだと思います。

マメクルでは何度も話題になっている

カフェを宗教法人にしたらどうかという話しに…。

井川

日本人が無宗教なんて嘘ですよ。

さらに相当の新興宗教信者がいますね。

やはり宗教なしでは人間は生きられないんだと思います。

でも日本の新興宗教っていんだけど、センスが無いよね。

あれなんでなんですかね。

もっとセンスがいいならボクも入ってみたいけど、

どれもダサイから入る気になれない。

だからね、おしゃれなカフェに癒やしを求めてるんでしょ。

カフェと宗教は癒やしか救いかの違いだけで、

社会的役割はおんなじですよ。

けどカフェはちっともお金が集まらなくて、

宗教にだけはガッポリお金が集まるのは不公平だと思いませんか。

センスのいい新興宗教がカフェをやればいんですよ。

日本の伝統芸能とか、伝統文化とか、

美しいものをスタンダードにする担い手を、

税金や役人に任せないで、

センスのいい新興宗教がになえばいい。

マメヒコもやりたいけど、

マメクル相手にこんな話ししたって貧しすぎて話にならない。

そういうくだらないことを考えて、

実現しようと思っている人っていないですね。

ニューヨークでどうしてやろうと思ってるのかと言われたら、

トッピな人に出会ってみたいという気持ちがあるからですね。

———-

夢は大きく!視野を外に持ちましょうよ

という話し?でした。

途中の回からのご参加も受け付けています。
ご興味ある方は、応募要項を記載のうえ、
info@mamehico.comへご連絡くださいませ。

mamehicoマメとクルミ11/1(土)第7回目語り手→マメヒコの井川とクルミドコーヒーの影山さん   NYでお店を出そうと思っているマメヒコの井川。昨日までアメリカ法人設立のためNYに行ってました。旅先での珍事件から会は始まりました。 ---------- 井川NYってほんとにテキトーだよ。 これで世界に名だたる都市だって言うんだからどうかしてる。何においても、前もってだいじょぶか?と確認しないと、事が進まないんですね。だいじょぶだと返答があったって、実際は全然だいじょぶじゃないことが多いしね。 それがかっこいいと言うなら好きにしてって感じだけど、 どうかしてる。 NYでマメヒコをやるのなら、ニューヨークでベストきちんとしたカフェにするつもり。 チップなんかいらないから、きちんとしたカフェをやってみたい。 ウォール街でやってみたいよ。 一杯50$の珈琲だっていんじゃないの。 1000$払ってくれたら、ひと月無料とかもやってみたいし、 ニューヨーク市場で決まる珈琲の相場価格によって、 一杯の珈琲の値段が変わったっていい。 とにかくきちんとしてるんだけど、どっかふざけてる、 マメヒコウォール街店はそんなのやってみたい。 とにかくふざけたことをやってみたい。 戦後、アメリカがジャイアンだったとしたら、 日本はのび太だったわけよね。 それを苦々しく思ってるけど、どっか諦めてる。 マメヒコがドラえもんになってね、 ドラえもんの道具ってなんの解決にもならないんだけど、 なんかすっきりする。 そんなカフェをやってみたい。 そこからはなしはまた飛躍していきます。  それにしても、NYでやるにはお金がかかるんですね。一億円くらいかかるんじゃないの、小さなカフェ作るんでも。影山くんはベンチャーキャピタリストなんだから、 マメヒコクNYに出資するヒトを集めたりできないの? 貧の友は、真の友達と昔から言うよ。 突然振られた影山さんは苦笑されていました。 影山クールジャパンファンドっていう、国や銀行、民間企業などが出資してくれるファウンドがあるんですよ。日本が世界に誇れる輸出振興の取り組みに対して出資するそうです。 総じて余り使い道がないそうです。 出資に値するものがないと。 もちろん井川さんも、出資に値しないということになると思います。 そこからはなしは飛躍して、日本の文化とお金についての話しになりました。 井川日本の映画や演劇なんかの文化事業を担ってきたのって電鉄でしょ。ちょっと悪口に聞こえるかもしれないけど、 電鉄というのは決まったレールの上を走ってナンボでしょ。 逸脱してはいけないわけよね。 でも、逸脱しない文化っていうものはそんなに必要だろうかと思いませんか。  文化はカネがかかる。 線路を担保に銀行は金を貸すから、鉄道会社が文化を担っちゃう。 文化事業で必ず回収が見込まれなくてはならないとなると、 最大公約数に光を当てるということだから、 およそ文化と呼べるものにならない気がします。 きっちり決められたことを守るということが日本の誇りだと人がいるけど、 ボクはそう思わない。 なんでもきちんとしすぎているというのは恥ずかしいことだと思います。 マメクルでは何度も話題になっている カフェを宗教法人にしたらどうかという話しに…。 井川 日本人が無宗教なんて嘘ですよ。 さらに相当の新興宗教信者がいますね。 やはり宗教なしでは人間は生きられないんだと思います。 でも日本の新興宗教っていんだけど、センスが無いよね。 あれなんでなんですかね。 もっとセンスがいいならボクも入ってみたいけど、 どれもダサイから入る気になれない。 だからね、おしゃれなカフェに癒やしを求めてるんでしょ。 カフェと宗教は癒やしか救いかの違いだけで、 社会的役割はおんなじですよ。 けどカフェはちっともお金が集まらなくて、 宗教にだけはガッポリお金が集まるのは不公平だと思いませんか。 センスのいい新興宗教がカフェをやればいんですよ。 日本の伝統芸能とか、伝統文化とか、 美しいものをスタンダードにする担い手を、 税金や役人に任せないで、 センスのいい新興宗教がになえばいい。 マメヒコもやりたいけど、 マメクル相手にこんな話ししたって貧しすぎて話にならない。 そういうくだらないことを考えて、 実現しようと思っている人っていないですね。 ニューヨークでどうしてやろうと思ってるのかと言われたら、 トッピな人に出会ってみたいという気持ちがあるからですね。 ---------- 夢は大きく!視野を外に持ちましょうよ、 という話し?でした。 途中の回からのご参加も受け付けています。ご興味ある方は、応募要項を記載のうえ、info@mamehico.comへご連絡くださいませ。