Radio Mame-Hico  毎週木曜日 19:00~19:45 O.Aです。

 Radio Mame-HicoはマメヒコのWEBページで引きつづきお楽しみいただけます。

メインパーソナリティー:影山知明&石田達士

11

 

今夜は、北海道・遠軽町の豆農家、服部行夫さんと

北海道産の豆を扱う、べにや長谷川商店の長谷川のかあさんを

ゲストにお招きしています。

遠軽では米が採れないので、昔から豆が食べられてきました。

昔ながらの豆料理は、シンプルで、

素朴だけど飽きのこない味わいです。

 

服部さん

  

 

 

13

 

一杯700円の珈琲なんてコスパが悪いよ。

よくそうやって言われます。

一杯100円で珈琲が飲める時代ですから、

ある意味、仕方がないのかもしれません。

それでもマメヒコに来てくれるヒトがいます。

そのヒトたちが、一体何を求めて来てくれるのかっていうと、

それは空間の心地よさや店員との触れ合い、

つまりマメヒコにいる「時間」なんじゃないでしょうか。

その「時間」に対して、600円というお金をプラスで払っている。

20世紀の人間が目指したものが「金銭的な豊かさ」なら、

21世紀に生きるボクらが目指していくのは「時間の豊かさ」。

ボクたち二人は、そんな気がしているのです。

 

mamehicoラジオマメヒコ '13ラジオマメヒコRadio Mame-Hico  毎週木曜日 19:00~19:45 O.Aです。 Radio Mame-HicoはマメヒコのWEBページで引きつづきお楽しみいただけます。メインパーソナリティー:影山知明&石田達士 今夜は、北海道・遠軽町の豆農家、服部行夫さんと北海道産の豆を扱う、べにや長谷川商店の長谷川のかあさんをゲストにお招きしています。遠軽では米が採れないので、昔から豆が食べられてきました。昔ながらの豆料理は、シンプルで、素朴だけど飽きのこない味わいです。      一杯700円の珈琲なんてコスパが悪いよ。よくそうやって言われます。一杯100円で珈琲が飲める時代ですから、ある意味、仕方がないのかもしれません。それでもマメヒコに来てくれるヒトがいます。そのヒトたちが、一体何を求めて来てくれるのかっていうと、それは空間の心地よさや店員との触れ合い、つまりマメヒコにいる「時間」なんじゃないでしょうか。その「時間」に対して、600円というお金をプラスで払っている。20世紀の人間が目指したものが「金銭的な豊かさ」なら、21世紀に生きるボクらが目指していくのは「時間の豊かさ」。ボクたち二人は、そんな気がしているのです。