• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2013/10/17

RMH’13 vol.29 さよならとマシュマロを


Radio Mame-Hico  毎週木曜日 19:00~19:45 O.Aです。

 Radio Mame-HicoはマメヒコのWEBページで引きつづきお楽しみいただけます。

メインパーソナリティー:影山知明&石田達士

11

 

今回のゲストも、マメヒコの珈琲を焙煎している

札幌・菊地珈琲の菊地良三さん。

大手の珈琲商社から独立して27年。

毎朝5時に起きる生活は、創業当時も今も同じです。

ブレンドに使う豆を安易に変えないこと。

毎日、朝の7時から夜の7時まで店を開け続けること。

変わらないということが信頼であり、義務であり、

ゆえに喫茶業とは、モノというよりは人間の商売なのです。

 

菊地

 

 

 

13

 

「神様さえ信じていれば幸せになれるんだ。」

「いやいや、ヒトラーの言うことが絶対なんだよ。」

「そんなの時代遅れだよ。科学こそが人類を救うんだ。」

「でも結局さ、最後はお金でしょ?」

いつの時代だって人間は、なにかひとつのものを

「絶対!」って思いながら生きてきました。

だけど、21世紀に生きているボクらは、

いつでもどこでも「絶対!」なものなんて、ないんだろうな。

そう薄々感付いているのではないでしょうか。

これからの時代に必要なもの、それはきっと

白黒はっきり決められない、モヤモヤした日常さえも

笑いに変えるユーモアなのだと思います。

 

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー