ハタケマメヒコは東京のマメヒコのスタッフが北海道に移り住みながら、農業体験をするプロジェクトです。
今年の「’13 ハタケマメヒコ」は北海道、千歳市に1ヘクタールの土地を借り受け、有機、完全無農薬で野菜や豆を作ります。
採れた野菜は東京のマメヒコで味わっていただいたり、たくさん採れたらマルシェでもやろっかな。

この土地で、ずっと有機農業をやってきた「武田のとうさん、かあさん(ともに80ン歳、70ン歳)」がマメヒコの先生です。

ブログのハタケマメヒコ通信ではその様子を伝えていきます。

ハタケマメヒコは東京のマメヒコのスタッフが北海道に移り住みながら、農業体験をするプロジェクトです。
今年の「’13 ハタケマメヒコ」は北海道、千歳市に1ヘクタールの土地を借り受け、有機、完全無農薬で野菜や豆を作ります。
採れた野菜は東京のマメヒコで味わっていただいたり、たくさん採れたらマルシェでもやろっかな。

この土地で、ずっと有機農業をやってきた「武田のとうさん、かあさん(ともに80ン歳、70ン歳)」がマメヒコの先生です。

ブログのハタケマメヒコ通信ではその様子を伝えていきます。

[8月12日]

千歳でも暑い日が続いています。
トウモロコシも最盛期を迎え、毎日出荷に追われています。
家の前の売店にも置いているのですが、通りすがりで大量にまとめ買いしていく人が多くてびっくりします。
一番多い人で100本。関西在住のこの方は翌週にさらに150本送りました。
地元の人は20~30本をさらっと買っていきます。
お盆で家族が集まってるのかな。
昔懐かしい風景が浮かびます。

東京への発送は夕方5時までに千歳空港へ持って行くと翌日届きます。
発送用は完熟で一番よいところを送るのですが、何が大変ってアブラムシの掃除です。
これに手間と時間がかかって、1日に送れるのに限界があります。
空港で売られているトウモロコシはほんとにきれい。
だけど農薬使ってるからきれいなんだとしりました。
使いたくなる気持ちはわかるようになったけどね。

あと1週間、トウモロコシとの格闘は続きます。

mamehicoハタケマメヒコ '13 千歳ハタケマメヒコハタケマメヒコは東京のマメヒコのスタッフが北海道に移り住みながら、農業体験をするプロジェクトです。今年の「'13 ハタケマメヒコ」は北海道、千歳市に1ヘクタールの土地を借り受け、有機、完全無農薬で野菜や豆を作ります。採れた野菜は東京のマメヒコで味わっていただいたり、たくさん採れたらマルシェでもやろっかな。 この土地で、ずっと有機農業をやってきた「武田のとうさん、かあさん(ともに80ン歳、70ン歳)」がマメヒコの先生です。 ブログのハタケマメヒコ通信ではその様子を伝えていきます。 ハタケマメヒコは東京のマメヒコのスタッフが北海道に移り住みながら、農業体験をするプロジェクトです。今年の「'13 ハタケマメヒコ」は北海道、千歳市に1ヘクタールの土地を借り受け、有機、完全無農薬で野菜や豆を作ります。採れた野菜は東京のマメヒコで味わっていただいたり、たくさん採れたらマルシェでもやろっかな。 この土地で、ずっと有機農業をやってきた「武田のとうさん、かあさん(ともに80ン歳、70ン歳)」がマメヒコの先生です。 ブログのハタケマメヒコ通信ではその様子を伝えていきます。 千歳でも暑い日が続いています。トウモロコシも最盛期を迎え、毎日出荷に追われています。家の前の売店にも置いているのですが、通りすがりで大量にまとめ買いしていく人が多くてびっくりします。一番多い人で100本。関西在住のこの方は翌週にさらに150本送りました。地元の人は20~30本をさらっと買っていきます。お盆で家族が集まってるのかな。昔懐かしい風景が浮かびます。 東京への発送は夕方5時までに千歳空港へ持って行くと翌日届きます。発送用は完熟で一番よいところを送るのですが、何が大変ってアブラムシの掃除です。これに手間と時間がかかって、1日に送れるのに限界があります。空港で売られているトウモロコシはほんとにきれい。だけど農薬使ってるからきれいなんだとしりました。使いたくなる気持ちはわかるようになったけどね。 あと1週間、トウモロコシとの格闘は続きます。