2013/07/21

ハタケMH’13 通信 10 → 7/20ハタケお食事会の報告

マメヒコの井川です。

7/20は第3回のハタケお食事会でした。

たくさんの方に来ていただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。

いつもこの会は、直前に届いた野菜の状態を見て、

それから予約下さったお客さんの顔を見てからメニューを考えるので、

 どうなることかハラハラドキドキです。だからいつも終わった後は放心状態です。

満足してもらえてんのかなぁ。わかんないなぁ。

でも、どんな食べ物も誰かのいくつかの手を通してお皿の上に載っているんだと強く感じた会でした。

そしてそういうことは東京にいると感じにくいのだよなぁと。

[一皿目]

新ジャガイモと新玉ねぎの冷たいスープ

スープのだしはチーズの塊からとりました。途中でミキサーが壊れて焦りました。

7.20ハタケ09

[二皿目]

まだ小さいメイクイーンときたあかりと新にんにく

羊蹄山のチェリートマトと新にんにく、農家のベーコンのグリル

畑から届いたジャガイモがあまりに小さいものが多かったのでこうしてみました。

にんにくは生でもべられるようなフレッシュなものです。一般的に売られているものはこれを乾燥させたものです。

トマトは羊蹄山のふもと洞爺から届いたルビーのようなチェリートマトです。

7.20ハタケ10

[三皿目]

コリンキーと新玉ねぎ、そしてイカとホタテのマリネ

黄色いのはコリンキーという生で食べられるかぼちゃです。

7.20ハタケ11

[四皿目]

グリーンの豆のサラダ

モロッコインゲンと呼ばれるインゲン豆のわかざやとえんどう豆のわかざやをバジルオイルでサラダにしました。

上に乗っているフェンネル、ドレッシングのバジルも畑では最盛期を迎えています。

7.20ハタケ08

[五皿目]

ズッキーニのパン粉焼きと福耳唐辛子のグリル

福耳唐辛子の種は辛いです。暑い夏にはいいです。

7.20ハタケ04

[六皿目]

新玉ねぎとホエー豚のグリル/ハスカップソース

わさび菜とラディッシュのサラダ

玉ねぎもまだまだ大きくなるところを、この回のために無理やり抜かれてきたものです。

豚肉は毎度おなじみのホエー豚のロースト。

つい火を入れすぎてしまいました。反省。

ハスカップは今日使った分を取るだけでも四日はかかりました。食べれば一瞬だけどね。

7.20ハタケ06 

7.20ハタケ05

 

7.20ハタケ03

 [七皿目]

円パン

徐々に浸透してきた円パンです。

締めにパン。これ一つで食パン3枚分くらいあるので、最初に出しませんでした。

だってついつい食べちゃうとほかなんにも食べられなくなるから。

7.20ハタケ02

[デザート]

羊蹄山のさくらんぼのチェー

この前知り合ったばかりの佐伯農園さんのサクランボを砂糖で煮てシロップにしました。

そしてそのシロップとシロップに漬けた生のサクランボを合わせたサクランボのチェーです。

手間がかかりすぎていて、絶対にお店ではできないですね。 


7.20ハタケ07

7.20ハタケ01

次回、8月いよいよ、枝豆、トウモロコシ、北海道の短い夏のクライマックスです。お楽しみに。

 以上 マメヒコの井川

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー