hatake

ハタケマメヒコについて

豆類協会に取材されました。

ハタケマメヒコについて
マメヒコの井川が語っているのでそちらをご紹介します。

ハタケマメヒコについての井川インタビュー1

ハタケマメヒコについての井川インタビュー2

ハタケマメヒコについての井川インタビュー3

ハタケマメヒコについての井川インタビュー4

ハタケマメヒコについての井川インタビュー5

ハタケマメヒコで育てているもの

北海道のハタケマメヒコでは、
カフエで使う豆を育てています。

これはもっともたくさん作っている大豆です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 そして、この長い竹で育てるのが花豆。

2

長いツルが出て、竹に巻き付いていますね。 

5

 

ハタケマメヒコ、の遠足

今年も始まりました。

マメヒコでは北海道、千歳にある
豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを
今年も5月からスタートしました。

冬の長い北海道でも5月も半ばになれば、
ハタケにもう霜が降りなくなるので
ようやく種の蒔きの時なのです。

ハタケの遠足を開催しています。

ハタケマメヒコは
千歳空港から車で15分というアクセスの良さでありながら、
昔ながらの北海道の風景が広がるところです。

ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。

相手は北海道の自然です。
季節や気候によって
中身が大きく変わることを楽しむ遠足です。

各回、参加費は無料です。

多くの方にご参加いただき、
遠足を通して「食べること」について、
楽しく考える機会を作りたいと思います。

スケジュール

≪第1弾≫
5月20日(土)、21日(日)
豆のまき方と実際の豆まき ほか

≪第2弾≫
6月17日(土)、18日(日)
新芽の手入れ・間引きと除草作業 ほか

≪第3弾≫
7月29日(土)、30日(日)
雑草の種類と除草作業 ほか

≪第4弾≫
9月16日(土)、17日(日)
かぼちゃ、ジャガイモの収穫 ほか

≪第5弾≫
10月21日(土)、22日(日)
花豆、小豆の収穫 ほか

会 場

ハタケマメヒコ 千歳市駒里

集合時間

全日程 千歳空港にて集合・解散

集合 12:30

ハタケ滞在 夜まで
夕食などの食事は用意しています。

(初参加される方は、原則として昼集合ですが、
作業によっては、早朝からやることがあります)

宿 泊

各自で千歳か札幌にて宿泊施設をご手配ください。

移 動

空港から車で15分ほどのところですが、
公共交通機関がありません。

空港までは車で送り迎えします。

レンタカー等車をご利用の方は
ハタケへ直接ご案内いたします。

雨天の場合

少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、
ひどく悪天候の場合、
札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。

ご了承の上、お申込みください。

申込はフォームから

1.お名前

2.メールアドレス

3.電話番号

4.参加する日程

5.生年月日

6.都道府県

7.市区町村

8.なにかひとこと

をご登録の上、お申込みください。
追って、こちらからご連絡いたします。

 

ただいま7月のハタケの遠足のご参加を受付しています。

申込むボタン2

マメヒコの豆選り会

東京にもハタケの仕事はあります。

ハタケで収穫した豆は
マメヒコ全店のメニューになりますが
収穫したそのままでは使えません。

中には小石や虫食い豆などもたくさん混じっているからです。

そこで、ひとつひとつヒトの手で分けてきれいな豆だけ残す、
「豆選り(まめより)」という選別作業を
毎週末、マメヒコのお客さんの手を借りて行っています。

ハタケに興味がある方、
手を動かすのが好きな方にはとても好評の会です。

詳しいご案内とお申込みはこちら

0
http://mamehico.com/wp-content/uploads/hatake-550x372.pnghttp://mamehico.com/wp-content/uploads/hatake-150x150.pngmamehicoおマメがお好きハタケマメヒコハタケマメヒコについて 豆類協会に取材されました。 ハタケマメヒコについて マメヒコの井川が語っているのでそちらをご紹介します。 ■ハタケマメヒコについての井川インタビュー1 ■ハタケマメヒコについての井川インタビュー2 ■ハタケマメヒコについての井川インタビュー3 ■ハタケマメヒコについての井川インタビュー4 ■ハタケマメヒコについての井川インタビュー5 ハタケマメヒコで育てているもの 北海道のハタケマメヒコでは、 カフエで使う豆を育てています。 これはもっともたくさん作っている大豆です。  そして、この長い竹で育てるのが花豆。 長いツルが出て、竹に巻き付いていますね。    ハタケマメヒコ、の遠足 今年も始まりました。 マメヒコでは北海道、千歳にある 豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを 今年も5月からスタートしました。 冬の長い北海道でも5月も半ばになれば、 ハタケにもう霜が降りなくなるので ようやく種の蒔きの時なのです。 ハタケの遠足を開催しています。 ハタケマメヒコは 千歳空港から車で15分というアクセスの良さでありながら、 昔ながらの北海道の風景が広がるところです。 ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。 相手は北海道の自然です。 季節や気候によって 中身が大きく変わることを楽しむ遠足です。 各回、参加費は無料です。 多くの方にご参加いただき、 遠足を通して「食べること」について、 楽しく考える機会を作りたいと思います。 スケジュール ≪第1弾≫ 5月20日(土)、21日(日) 豆のまき方と実際の豆まき ほか ≪第2弾≫ 6月17日(土)、18日(日) 新芽の手入れ・間引きと除草作業 ほか ≪第3弾≫ 7月29日(土)、30日(日) 雑草の種類と除草作業 ほか ≪第4弾≫ 9月16日(土)、17日(日) かぼちゃ、ジャガイモの収穫 ほか ≪第5弾≫ 10月21日(土)、22日(日) 花豆、小豆の収穫 ほか 会 場 ハタケマメヒコ 千歳市駒里 集合時間 全日程 千歳空港にて集合・解散 集合 12:30 ハタケ滞在 夜まで 夕食などの食事は用意しています。 (初参加される方は、原則として昼集合ですが、 作業によっては、早朝からやることがあります) 宿 泊 各自で千歳か札幌にて宿泊施設をご手配ください。 移 動 空港から車で15分ほどのところですが、 公共交通機関がありません。 空港までは車で送り迎えします。 レンタカー等車をご利用の方は ハタケへ直接ご案内いたします。 雨天の場合 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、 ひどく悪天候の場合、 札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。 ご了承の上、お申込みください。 申込はフォームから 1.お名前 2.メールアドレス 3.電話番号 4.参加する日程 5.生年月日 6.都道府県 7.市区町村 8.なにかひとこと をご登録の上、お申込みください。 追って、こちらからご連絡いたします。   ただいま7月のハタケの遠足のご参加を受付しています。 マメヒコの豆選り会 東京にもハタケの仕事はあります。 ハタケで収穫した豆は マメヒコ全店のメニューになりますが ...