マメヒコには『マメヒコ哲学』があります。
それはきちんと、『マメヒコ哲学』と呼べるものです。
マメヒコに限らずみなさんのお勤めされている

会社、学校、属する組織にも、哲学があるはず(あったはず)です。
社訓、家訓、校訓とかはバカにしてしまうものだけれど、案外バカにならないものです。
マメヒコは『マメヒコ哲学』をバカにしてはいません。
マメヒコは『マメヒコ哲学』が無くなった途端にマメヒコではなくなるからです。
哲学とは大事なものなんです。

日頃、『マメヒコ哲学』に興味を持ってくださるお客さんがいます。
それも少なからずいて、スタッフに色々と質問してくださる。
質問してくることにも驚きですけど、その質問の鋭さにボクらは驚きます。

哲学は大事です。
大事ですけれど、哲学とは目に見えるものではないのです。
そう、風のようなものです。
風はなにか揺らすものがあって初めて風だと分かる。
木々の梢や金麦の畑や、睡蓮の水面を通り過ぎるとき、

はじめて風だ、と、風を見ることが出来るのです。
マメヒコの哲学も、店員の明るい顔を抜け、珈琲カップにさざ波を立て、

財布の小銭を鳴らし、長いテーブルを過ぎ、キッチンへと抜けていくとき、

はじめて哲学は、ありありと目に見えてくる。

哲学は店内のディテールの集積として初めて見ることが出来る。
逆を言えば、哲学を連想させるだけのディテールがそろわなければ、

それは哲学とは呼ばない。
無風は風と呼ばないように。

マメヒコに携わるスタッフが、日々のことをお話しする教室です。
きっと退屈ではないはずです。

最後にお間違いないようにお申しつけておきたいことは

『マメヒコの「哲学教室」』ではありません。
アリストテレスやデカルト、カントの勉強をするわけではありませんのであしからず。


 場 所  マメヒコ 三軒茶屋店

期 間  ’13年1月末から2月末 毎週水曜日

午前10時00分~11時30分までの昼クラス
よる 8時00分~ 9時30分までの夜クラス

の2クラスを予定しています。

参加費 無料(参加の際には、ドリンクの注文をしてください)


第1回 1月 16日 (水)マメヒコの作り方

第2回 1月 23日 (水)マメヒコの経営管理
第3回 1月 30日 (水)マメヒコの接客
第4回 2月 6日 (水)マメヒコの商品作り
第5回 2月13日(水)マメヒコで働くこと


昼、夜、どちらか希望クラス

  1. 名 前
  2. 年 齢
  3. 職 業
  4. 大体のお住まい
  5. 大体の学歴
  6. 最近の関心事  

を明記の上、
i nfo@mamehico.comまでご連絡ください。
こちらから※合否の連絡をさせて頂きます。


✚ 応募者全員がなんとなく参加するというのではなく、一応書類審査と、面談を通し、こちらで合否を決める形をとっています。

✚ 回の内容は事前にお会いした方たちと簡単に相談しながら決めようと思っています。

✚ 5回全てに参加できる方のご参加をお待ちしております。


 今回クラスを担当するのは主にマメヒコの以下のスタッフです。

  • 井川明子 カフエ マメヒコ、マネージャー。1974年生まれ。法政大学経済学部卒。大卒後アナウンサーを経て株式会社セレンディピティ設立、社長となる。カフエ マメヒコは2005年の開店以来、新店舗、ハタケ、劇、すべてのプロジェクトの経営管理責任を負う。
  • 上原靖代 1976年生まれ。日本獣医畜産大学獣医畜産学部畜産食品工学科卒。大卒後、いくつかのレストランを経て2005年よりカフエ マメヒコへ。現在は株式会社カフエ マメヒコ 代表取締役社長。三軒茶屋店店長兼任。

マメヒコ哲学の教室第4ターム

mamehicoお知らせマメヒコには『マメヒコ哲学』があります。それはきちんと、『マメヒコ哲学』と呼べるものです。マメヒコに限らずみなさんのお勤めされている 会社、学校、属する組織にも、哲学があるはず(あったはず)です。社訓、家訓、校訓とかはバカにしてしまうものだけれど、案外バカにならないものです。マメヒコは『マメヒコ哲学』をバカにしてはいません。マメヒコは『マメヒコ哲学』が無くなった途端にマメヒコではなくなるからです。哲学とは大事なものなんです。 日頃、『マメヒコ哲学』に興味を持ってくださるお客さんがいます。それも少なからずいて、スタッフに色々と質問してくださる。質問してくることにも驚きですけど、その質問の鋭さにボクらは驚きます。 哲学は大事です。大事ですけれど、哲学とは目に見えるものではないのです。そう、風のようなものです。風はなにか揺らすものがあって初めて風だと分かる。木々の梢や金麦の畑や、睡蓮の水面を通り過ぎるとき、 はじめて風だ、と、風を見ることが出来るのです。マメヒコの哲学も、店員の明るい顔を抜け、珈琲カップにさざ波を立て、 財布の小銭を鳴らし、長いテーブルを過ぎ、キッチンへと抜けていくとき、 はじめて哲学は、ありありと目に見えてくる。 哲学は店内のディテールの集積として初めて見ることが出来る。逆を言えば、哲学を連想させるだけのディテールがそろわなければ、 それは哲学とは呼ばない。無風は風と呼ばないように。 マメヒコに携わるスタッフが、日々のことをお話しする教室です。きっと退屈ではないはずです。 最後にお間違いないようにお申しつけておきたいことは 『マメヒコの「哲学教室」』ではありません。アリストテレスやデカルト、カントの勉強をするわけではありませんのであしからず。  場 所  マメヒコ 三軒茶屋店 期 間  '13年1月末から2月末 毎週水曜日 午前10時00分~11時30分までの昼クラスよる 8時00分~ 9時30分までの夜クラス の2クラスを予定しています。 参加費 無料(参加の際には、ドリンクの注文をしてください) 第1回 1月 16日 (水)マメヒコの作り方 第2回 1月 23日 (水)マメヒコの経営管理第3回 1月 30日 (水)マメヒコの接客第4回 2月 6日 (水)マメヒコの商品作り第5回 2月13日(水)マメヒコで働くこと 昼、夜、どちらか希望クラス 名 前 年 齢 職 業 大体のお住まい 大体の学歴 最近の関心事   を明記の上、 i nfo@mamehico.comまでご連絡ください。こちらから※合否の連絡をさせて頂きます。 ✚ 応募者全員がなんとなく参加するというのではなく、一応書類審査と、面談を通し、こちらで合否を決める形をとっています。 ✚ 回の内容は事前にお会いした方たちと簡単に相談しながら決めようと思っています。 ✚ 5回全てに参加できる方のご参加をお待ちしております。  今回クラスを担当するのは主にマメヒコの以下のスタッフです。 井川明子 カフエ マメヒコ、マネージャー。1974年生まれ。法政大学経済学部卒。大卒後アナウンサーを経て株式会社セレンディピティ設立、社長となる。カフエ マメヒコは2005年の開店以来、新店舗、ハタケ、劇、すべてのプロジェクトの経営管理責任を負う。 上原靖代 1976年生まれ。日本獣医畜産大学獣医畜産学部畜産食品工学科卒。大卒後、いくつかのレストランを経て2005年よりカフエ マメヒコへ。現在は株式会社カフエ マメヒコ 代表取締役社長。三軒茶屋店店長兼任。 マメヒコ哲学の教室第4ターム