• ゲーテ診療所
  • チャンネル
  • ウーダ劇場
  • コーヴァイヴ
  • まめひこさんご近所さん
  • WEBショップ


2012/10/23

ハタケMH’12 通信 10月23日(火)

私より一足先に手伝いに来ていた、ラジオマメヒコでおなじみの石田達士さんは

昨日の夜に帰ってしまったので今日からあいこと2人。

朝から雨だったので、

小屋の中で豆選りをしました。

サヤから出した豆を、一粒一粒見て

虫食いはないかー

しぼんでいるのはないかー

と、丁寧にわけていきます。

丁寧に分けたら、砂ほこりがついているので

手ぬぐいでふいて袋にいれます。

すべて、手作業。

一粒一粒に思いが込められている。

こういう風に作っているってすごいな。

豆を蒔き、芽が出て

天候や雑草や鹿や

ときどきねずみと戦い

ようやくここまでやってきた。

本当に貴重な一粒なのだ。

豆だけではないよね。

私たちの周りにあるものすべて。

誰かがどこかでこういう風にして作っている。

洋服だって、スーパーに並んでいる野菜だって。

当たり前じゃないってこと。

ハタケにきて気がついた。

ハタケマメヒコ飯店 さえ

ブログを検索:
http://www.mamehico.comを検索

アーカイブ

最近のエントリー



カテゴリー