東京から飛行機で約一時間半。

帯広の現在の気温は8℃。

最後の収穫。東京、ハタケマメヒコ飯店から手伝いにやってきました。

3年目のハタケマメヒコはそろそろ終わりを迎えます。

今日の収穫は紫花豆と貝豆。

この二つはツルが伸びるため、手竹をたてます。

約二千本。

まずはこれを抜いて回収する作業から。

トラクターにのせて小屋のそばまで運びます。

あぁ、二千本も一人でたてたのかぁ。

去年収穫した豆を蒔き、発芽してこんなにも大きくなったのかぁと

抜きながらしみじみしてしまった。

夜は小屋の中で小豆の豆落とし。

夜は気温がぐっと落ちるので蒔きストーブを囲んで。

昼間にためておいた発電機の電力がなくなるまで

たわいもない話をしながら作業を続けました。

電気が消えると本当に真っ暗闇。

空を見上げると満天の星空。

大樹で育った豆たちはどんなに美味しんだろう。

早く東京マメヒコのスタッフやお客さんに食べてもらいたい。

そう強く思った一日でした。

ハタケマメヒコ飯店 さえ

0
mamehicoハタケマメヒコ '12 十勝ハタケマメヒコ東京から飛行機で約一時間半。 帯広の現在の気温は8℃。 最後の収穫。東京、ハタケマメヒコ飯店から手伝いにやってきました。 3年目のハタケマメヒコはそろそろ終わりを迎えます。 今日の収穫は紫花豆と貝豆。 この二つはツルが伸びるため、手竹をたてます。 約二千本。 まずはこれを抜いて回収する作業から。 トラクターにのせて小屋のそばまで運びます。 あぁ、二千本も一人でたてたのかぁ。 去年収穫した豆を蒔き、発芽してこんなにも大きくなったのかぁと 抜きながらしみじみしてしまった。 夜は小屋の中で小豆の豆落とし。 夜は気温がぐっと落ちるので蒔きストーブを囲んで。 昼間にためておいた発電機の電力がなくなるまで たわいもない話をしながら作業を続けました。 電気が消えると本当に真っ暗闇。 空を見上げると満天の星空。 大樹で育った豆たちはどんなに美味しんだろう。 早く東京マメヒコのスタッフやお客さんに食べてもらいたい。 そう強く思った一日でした。 ハタケマメヒコ飯店 さえ